スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アラフォーナイト2夜~六本木NIRVANAvs横浜Heart&Soul2
実は横浜の方はノーマークだったのはここだけの話。

よしまずは六本木。
今回はオレンジアフロ装着なアテクシ。
いやここの処地毛アフロに心惹かれているので俄然やる気なヴァバァw
場所がわからないというお仲間を迎えに六本木の街をアフロで疾走しますたw
客引きのロイク男子どもから「ワオ!ファンキー」とか「アーユーレディガガ?」とか
声かけられまくりw
てか、LadyGAGAはアフロじゃねーしw
てか、いつの間に働くブラザー増えまくりw

そんなことは置いといて。

登場予定1時間前に現場入り。(←いやワシらが)
フロアがら空き。いや、ま時間も早いことだしね。ま、やっぱ夜中ピークだよね。
Master登場が延びる恐れがチラッとよぎる。勘弁してくださいよ?
しかし、入って2・3曲までは良かったが、その後延々パラパラ曲。
うーむ。これは辛いw
パラパラマスターのすげー女子がいまして、(いやそのオネーチャンのフリは素晴らしかったw1つとして同じフリがない。しかもかなりオリジナリティ豊かだった)はじめのうちはそのオネーチャンのフリまねして喜んでいたんですが、さすがに飽きる。
Master出てきた時にはまさに砂漠のオアシス、ファンクに餓えた迷える子羊に与えられた一筋の光明でありました。(だがそのオアシスは蜃気楼…とかいうなよ!)
最前列で踊り狂うオレンジアフロのヴァバァ1匹。後ろが引こうが盛り上がろうが知ったこっちゃないw
と、まぁ激しく自己満足で終わりました。
あ、OL参戦は必死ぶりだったね。やっぱOLの牛乳はええ。
あ×2、なんとサブローことDJカズが偶然(?)にも居合わせて、ちょっと回してくれました。ほんとにチョッとダケダッタケドナー。
出番が終わって、ヌーアルバム「アフレンジャー」のサイン即売会があって、今日だけスペシャルOL&サブローのサインプラス!
買うしかねーべ、サイン貰った。
ついでに握手。Master念入りにズボンで手のひらゴシゴシして握手してくれました。
オデ「そこまでしなくてもw」
ダ「いや汗ベッタベタじゃ失礼っすから」
何を言う
その汗が欲しいジャマイカ(←ヘンタイ注意)www

そんな私的ヘンタイ遊びの3日後、今度は横浜。
六本木でベロベロの「ベロ」くらい逝ってしまって反省して今日は大人しめにと誓ったアテクシ。
店に入ったらそんな誓いは忘れた。ドーンとドラムセットも入ったバンド仕様なステージ!
ステージ前のスペースもたっぷり!踊れと言わんばかりw
生ビー煽ってワクテカ状態のアテクシ達の前に現れたのは、アレェ?(喜)バグルスみたいなメガネかけてるけどワタブー?ヨガちゃん参戦の前情報は戴いてたけど、まさかワタブーまでとは。これはいやが上にもアガる。
そして牛乳…じゃなくて[I Believe In Miracles]のイントロにのってMaster登場~。
歌うは井手マリコしゃん。
「いやぁ花火よりこっちを選んでくれた皆さんはわかってらっしゃる」
Master花火に勝ってご満悦w
祝☆Heart&Soul2号店のスペシャルナイト仕様「この日のために声かけて集まってくれたメンバー」名づけて「Theはじめまして」www
(Masterを軸に集まったメンバーは結構誰かしら「はじめまして」な編成らしい)
1曲目は控えめにテーブル脇で踊っていたアテクシども、我慢できずにフロアーへ出た。
さすがH&Sの常連の方々、すぐに反応して、あっというまにフロアー満載。
いやぁやっぱBM好きはさすがに違う。お客さんナイス。
しかし、1ステージ目の終わり際、花火の方の追い込み激しく、お客さんは気もそぞろ。ハケるMasterを見送らずに花火の見える窓に殺到しておりましたw
怒りのMasterの2ステージの冒頭のお言葉は
「花火も終わったことだし気が散ることもないでしょう。がっつり(こっちに)集中しろよ」
本物のボンバーには勝てないってMaster、勝負するなってw

あ~楽しかった。
六本木の消化不良のせいで正直そんなに期待してなかったので(失礼)、すげぇ拾い物した気分でした。




2010-08-02 22:51 | 生!! | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://ashyam.blog40.fc2.com/tb.php/395-2a6aad1d
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--