スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Hands"D"X'master
東急ハンズ“ギフトフルクリスマス”テーマソング


そっか恒例になったか(ウルウル

12/8(水)より、レコチョク・iTunes Store他にて配信開始!

東急ハンズ“ギフトフルクリスマス”テーマソング

配信曲:Giftful Christmas
アーティスト名:DANCE☆MAN



今年はどんな ネタ 風味で来やがるんでしょうかMaster



 話は変わって 

トリバンフェスティバル見てきやした。
アニーちゃんが出る、ってんで。(某事務所役員も)
うへぇみなさん素人ってレベルじゃねーぞ。
恐れ入りやした。「オデも出る」とかもう口が裂けても言えねぇwww

私のイチオシはビッグバンドトリバン。
バンマスの指揮ぶりがお茶目で可愛い。
冒頭1発目の「キーハンター」に涙。うわー今聴いてもかっけー。
うはw オデこれ歌えるねんw 歌詞知ってんねんw

後藤次利氏のセルフトリバンでこれまた野猿の曲に涙。
うわー好きだったよー。アルバム持ってるよー。なつかすぃー。
つか女子が歌うBeCoolもなかなか
野猿の曲ヤルっててっきりfeat.CAで来るかと思ったら意外だった。
いいなー野猿のトリバン誰かやってぇ。
そしたらCAポジで参加したいw
(↑で口が裂けてもとか言ってたくせにw)


スポンサーサイト
2010-11-26 01:56 | Funk Love | Comment(0) | Trackback(0)
Beat Conection @横浜アリーナ
結構古い話だが一刻流行った「〇〇バトン」という100の質問的なものに
横浜アリーナなんてこの先一生行く予感がしねぇ」などと答えていたりした
来ちゃったwアタシw
(何故行く予感がしないかというと、自分の追っかけびとがそんなところでライブをす…まぁお察し下さい。ごめんMaster

そんな私的感慨を掘り起こしちゃったのはこのBeatConection 、
新旧綯交ぜの国内ブラックミュージックアーティストのお祭りつーことで
オヴァチャン的に「アンタダレ」な人が結構占めてて
きっと若者的には有名どころなんであろうと思っていたのだが
そういう若手的なアーティストが尽く
「こんなデカイ箱でやるのは初めて」と宣っていたからです。
もちろんアタシにゃ「アンタダレ」でも世間的にんなわけはないんだと思うわけだが
それでもやっぱアリーナとかあっちゃうような場所の経験はないのね。
そして"デカ箱初体験"は彼らのファンもそうなわけで、
「一生行かねぇ予感」とか言ってたアタシとかぶっちゃったわけです。
いやほんとに横アリ初体験って人はそういないだろうけどw
別にファンだからといって、そのアーティストのライブだけを見てるわけじゃないだろうから
他のライブとかであるでしょう。
じゃなくてさ、アーティストとファンとセットでさ"初体験"ってことさ。
そうすっと、こう、ステージの上が気合入ったり感動したりがステージの下も連動してる感じがしてオヴァチャン心がホッコリしたよ。

奇しくもスガシカも「ファンクのイベント(まぁ正しくはファンクだけじゃないんだがw)なんて人来んのかよって思ったらすげー人で俺感動」的な発言してたりして、あぁマイノリティな嗜好で苦労(←え)してるのは我らが宇宙人だけじゃないんだわ。と切なくなりましたw

正直、金高いよ!時間長いよ!そのくせお目当ては1・2曲だよ!と、文句タラタラ行ったわけだが(じゃ行かなきゃいーじゃん)、素直にデカ箱に興奮し、気合入ってる彼ら(ステージの上下ひっくるめて)を見てやっぱこういうイベントはあるべきなんだな、と思った。ぶっちゃけこの日の出演者で単独でこういう所で演る人なんて一握りでしょう。「普段は100倍小さいとこばっかです」と言ってた彼ら(とファンと)にこういう箱をもっと経験させてあげたい。(細かいことだが「100倍小さい」はフイタ)

まぁ偉そうに述べたが結局見たいヤツが出なきゃ行かないわけで、
というわけでMasetr、今後も頑張ってください(ぇw


あ、肝心の中身のことを何も書いてないw
えっと例の宇宙人兄弟ですが、今回はOLとアニーも一緒で、それぞれ舞台の両袖から弟のベースと兄のギターを捧げ持って登場したのが大いにツボったw腕の上げ下げのフリや、「ホッシーノ!」「セイ!」の合いの手をちゃんとやってる人が結構いて、ファンクフェスとSOULPOWERで予習済みなんだなと嬉しかったり。イントロのアナログボイチェンまで一緒にやってたのには脱帽したw知らない人にもウケてたよ。みんなやるなーw兄貴のヘナチョコギターソロ(言っちゃったよ)に何故か拍車がかかってたwみんなのズッコケも加わって大変わかり易くなっておりましたがw星ガール1曲で引っ込んでしまって、覚悟はしてたがガッカリーだったのが、後にタケテツと合流して斉藤と原曲の掛け合いになってアタシ大喜び。アレは面白かった。

そして他のアーティストだが
まぁスガシカと久保田とかろうじてKREVAとZeebraくらいで後は「アンタダレ」なんで詳しくは語れないw
しかも昼からなんて長丁場とても耐えられないので、申し訳ないがご兄弟出演に合わせて現場入りしたもんで、夕方からのスガシカからしか見てないという…(それでも5時間!)あ、スチャダラも見たんだった!いやぁスチャダラだけ遠目だったんで忘れるとこだったwステージが前後2つに分かれてて、要は楽器要る組と要らない組とでステージ分けしてたんだけど、アタシ達は楽器組の方のエリアでスチャダラノン楽器だし。遠い遠いw残念ー。しかしスチャダラ20年だって。老舗ラップ。なんか全体に枯れた雰囲気がwご新規さん向けの汎用ラインナップとはいえ、「今夜はブギー・バック」やるとは思わなかったよ。アレ?リバイバルしたんだっけ最近。リバイバル言うなw古スギwリイシュー?まあいいや。
ナツメロ的なと言えば、トリの久保田でもMissingが出たのは驚いた。1発目がロンバケ(←曲タイトル違うw)なのはアリだとは思うが、過去作の有名どころのチョイスが流星でもYou Were MineでもなくMissingとは。あ?一番売れたんだったか。そうか納得。昔カラオケで歌い倒したので周りの迷惑省みず密かにハモった。あぁ久保田と脳内デュエット出来る日が来るなんて夢のよう(莫迦w)。
しかしファンキー御大久保田より今はKREVAなんだ、と。不勉強で申し訳ないが、この二人コラボったのね。途中KREVA登場したら、ハンパない盛り上がり。うひゃー。すげーデジャヴwこの途中で出てきて一気にもってかれる感w(多くは語るまいw)アタシ達のいたブロックってオイしい位置で、ステージ脇がこっち側だけ張り出しててここへアーティストが来るとすげー間近で見られるんだわ。で、寄りによってこの二人が出張ってきたわけでセンターよりのお客がガーッって押し寄せてきて、一瞬将棋倒しになりかけた、っつー。でも唯一の正しい熱狂的場面wKREVA単独出番の時でもそこまでの事は無かったのですっかり油断しててビビった。
たしかにJ-RAPではこの人が抜きん出ているかもしれない。ちゃんと曲聴いたのはじめてだったんだけど(ぉぃ)最近のどれもこれも似たようなのとはひと味違った。大物感漂うステージだったよ。カリスマ的な言動といい。あ、書いててYA〇〇WA思い出したw
あと、Zeebra(綴り合ってる?)のネタ元(バックトラックといえw)がベタベタのダンクラでアタシ周辺約2名だけ違う盛り上りだったwジャングルブギにアタシ達だけ合いの手入れて、前の女子に振り返って笑われたw 彼のファンはネタ元わかってんのかなぁ。そこんとこ聞いてみたい。

とにかくこのイベントはアタシ的には有りだと思いました。
次回に続くといいね。
そしてMasterも常連化してるといいね。

2010-11-22 01:29 | 生!! | Comment(0) | Trackback(0)
癒されよ
FunkMasterとはなんっも関係ないけど
人んチで見て面白かったので貼っつけました→

ひたすら泳いでる魚に餌やり。それだけ。



#餌のやり方は教えな~い
 まあすぐわかるけどね。
2010-11-11 21:17 | 網の目 | Comment(0) | Trackback(0)
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。