スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
祖ですり合うも多少の縁
私信:
かめありライブにて席番16・18の方、
袖どころか、肩・足その他ぶつかりまくりのご迷惑にも関わらず、
寛容に一緒に過ごさせて頂いてありがとうございました。
開演前になんとかエクスキューズはさせて頂きましたが
ご挨拶通しておいたおかげで、連帯感が生まれ(生まれたよね…そう思いたい)
楽しゅうございました。

特に18番のお席の方は翌日のヴェルファへのお誘いも快く受けて頂き
無事お会い出来て、デカ箱で単独特攻の心細さ(?)も随分和らぎました。
私のロッカー迷子のために最後までご一緒出来なくて申し訳ありませんでした。
(しかも解決後、また踊ってたりなんかしちゃってたりして)

来年もまたMasterのご尊顔を拝する場でお会い出来ることを
切に願っております。



fukusuke.jpg
ミラボゥの縁に感謝
みなさまよいお年を!


スポンサーサイト
2006-12-30 01:42 | 戯言・愚痴 | Comment(2) | Trackback(0)
TOKYO DISCO NIGHT “FINAL” in velfarre
前回のJ-WAVE NIGHTから全然学習してなかった私。
甘く見てました。ごめんvelfarre。
またも込み込み。フロアは一杯。
この悪天候の最中、みんな好きだなぁ。(そういうお前だって)
こちとら同胞がその悪天候で来れなくなってしまって、単独特攻なんでぃ。
だが逆に一人ならなんとかギリでも前列へ潜行出来るか、
と余裕ブッこいて登場時間までマンウォッチング。
気のせいか、velfarreは見応えのある人物が多い。
自分の少ない経験範囲ですが(笑)。
20歳ほど若い加藤和彦とか、
ロボットダンスがメチャうまのヨコヤマケンとか(笑)。
パラパラを完璧に踊っていたおじさま@中間管理職風に惚れた(笑)。

フロア満杯のままD☆M登場。お客さん退かない。
いいねぇ、盛り上がってるねぇ。へへ、グリグリと潜り込んで2列目まで迫った。
心なしか、OL嬢も楽しそうです。チャッカマンは冷静でした(笑)。
最後はやっぱアレ、昨年の10周年記念でも歌ったvelfarreに捧げる歌。(曲は
ロン毛、詞はまたちょっと違ったかも)
まさに「さよならぁ~」でほんとに最後なんだなぁ。

残念ながらアンコールも無く、チャッチャと終わった感がありますが、
前述のヨコヤマケン@ロボットダンスのあんちゃんのステップが冴えていたので
後ろから模倣して踊っちゃってて真夜中になっちゃった。
こんな風にリード取る上手い人が居て、後ろが段々模倣して
同じステップが広がって行くみたいなノリ、昔やったなー。
最近の深夜のクラブ活動はライブ見て即撤収だったので、
久々に楽しかった(阿呆)。でももうないんですよね。
こんな感じでやってる店無いのかなー。
あるとは思うんだけど、これがね中々難しいんですよ。
ダンクラかかってりゃいいってもんじゃない。
お客さんのノリが大切。
今回のヨコケンみたいな人がいると楽しいんだよね。
内輪だけ盛り上がるとか、鏡に向かって個別に孤独にってパターンじゃなくて
はっきりリードする人がいて、それが上手けりゃみんなこだわらずにノっていく、
ってのがね、欲しいんですよね。

誰か教えてくれないっスかね。自力で探す若さも、余裕もないもんでυ


#レポじゃなくて、「私とディスコ」みたいなのですまん。

☆セットリスト☆
・高ジャマ
・接吻
・牛乳
・斉藤
・さよならヴェルファーレ(?)(曲:ロン毛)
あれ?少なくね?なんか忘れてるかもυ


2006-12-28 01:17 | 生!! | Comment(2) | Trackback(0)
ホントにホントのふぇすてぃばぁ~る(ノリダー風味)
冬ファンクフェスティバル
「豪華ゲスト」にまたまたぁ、と眉に唾つけて臨んだら
ホントだった。
ゲストはGOTA(NONA REEVES)&GATSのお二方だ。
大きな字じゃ書けないが、「J」のおみやCDのボーカルだ。
△■○×※のCDでGATS氏の声にやられた私は、生GATSに狂喜乱舞。
しかもスライとスティービー歌ってくれちゃって、Masterの守備範囲外だけにものすげノった。腰振りまくった。
「クロいっ!」私の叫びに少々引いておられたGATS氏。
正直、彼の声がストライクゾーンど真ん中なんで、GOTA氏は霞んだ、ごめん。
でもプリンスを歌う日本人は初めて見た。それだけでもすごかろう。しかも“マイケル立ち”で。それもすごかろう。
Masterには大変申し訳ないが、私の亀有ライブは9割方ここで終わった(笑)。
GATS氏の3曲で燃え尽きた。体型も好みだ(え?)。ステージよか素の方がかっこよかった。ステージ上だと少しスリムにみえてしまうようなので(ええ?)。
もちろん私の『Get Your Love Tonight』のカラオケ唱法はGATS唱法に変わっている。前々日歌ったばかりだったので感激一入であった。
今はギター1本で全国を回っておられるようだが、今回のようにバンドをバックに歌ってもらいたい。TKB SHOW復活希望。
あ、“9割方”と言えば、今回のチャッカマンはよく働いた。いつもオープニングで9割方の仕事が終わってしまうそうだが、今回は“G”お二方の歌前MCもやった。なぜかかっこよかった(笑)。

以上。

それではあんまりていうか、「ちゃんとやれ」と怒りを買って闇討ちに遭うかも知れないので(や、それほど期待してる人はいないが)、若干の印象を時系列でお伝えする事にする。
  • プレゼントがすっげー。「今までのグッズの中で一番感動した」とは某先輩ファン様の弁。
  • 「ワンドリンク」どころか飲み放題だった。太っ腹。「ビールは2杯まで」の禁を破って3杯飲んでしまった。
  • やた!「明るい家族計画3部作」(笑)。だが、「寝たのね」が後半で離れたのが惜しい。次は順番もきっちり守ってお願いしたい。「安全日」→「寝たのね」→「赤ちゃん」だと思うんだ私は。
  • 素晴らしいバース。(夢中の半年)
  • ゲストの合間のMCが後半お客さんへじゃなくて、素でお二方とのおしゃべりになってましたよMaster(笑)。
  • 「3人目のゲスト」を素で信じてた。直前まで気が付かなかった。相変わらず鈍くてすまんかった。
  • 今回のニセ氏はしゃべりも快調。飛ばしてたなー。でも半分くらい何言ってるかわからなかったが(笑)。
  • 「返事を乞う」ってのは反則でしょ(笑)。しかし今回はフ○○○オも、き○○まも寸止め無しで全部言っちゃた。「お前ら先に進まないからいい加減にしてくれ。ニセにも都合があるんだから」(爆)
  • 今回のジャンプマン一人旅はOL嬢を従えてだったので、一人旅じゃなかったね。お衣装は予想通りミニスカサンタでした。
  • アンコールに犬。そしてゴールデン合唱団。ゲストに触発されたか、いつにも増して歌い込んでおられたMaster。“今朝電柱に~”あたりから泣くんじゃないかと思うほどのパッション。WATA-BOOのキーボードもグッと来た。
  • メンバー再登場でゲストお二方も参加。チャッカマンは帰っちゃたそうで、やはりゲストだったティープインパクトが代わりに登場(笑)。ちゃんと最後までディープを押し通してたあんたはエラい(笑)。いななき(?)のポーズが気に入った。
  • 「接吻」途中で恒例となりつつある、コーラス合戦。会場を2分して“パァリルパァリルパリルパァレィル”vs“パァリィヤ~リィヤァリヤァ”。私は“パァリル”グループだったが、死ぬかと思った。一節だけで息が切れる。なのにこれがMasterが満足されるまで延々と続く。OL嬢が目の前でこっちのパートリードをされていたが、一体どこで息継ぎなさっていたのか。プロってすごいなぁ。
  • 余談だが、Masterのアドリブのメロディが好きだ。
  • ジャンプで締め。フェイント無し(笑)。
  • 終了後、ロビーでGATS氏がご自分のCDを手売りなさっておられた。私は迷わず「TKB SHOW」を選択。最後の1枚だった。サイン貰った。名前を入れて下さったがチョコナンとした、意外にちっちゃこい字で可愛い(笑)。ラッキー。みなさんライブで歌った彼のオリジナル曲を希望していたが、残念ながら販売している中にはなかったようだ。みんなほぼこの曲にやられた模様。最近のライブの締めがこの曲らしいので、こりゃ足運ぶしか。


「どうしても同性のボーカルだと、勝負つか、比べちゃう」「敵わない部分とかチキショーって」
Masterは総合芸術ですから(笑)、ちょっと違うんでは。インタラクティブムービーと、ドローイングの違いです。素晴らしい方は素材としてお見立てすればよろしい。

R☆Mさんが指摘されてる、オープニングの“シュワッチ飛び”のMasterは全然気が付いてなかった。意味不明な脚立の存在はそれ用だったのか(笑)。しかし前回も気付かなかった私ってυ

061227_2229~01.jpg
これがその「一番カンドー♪」なX'masプレゼント
ペンライトにMasterのロゴが!





☆セットリスト☆
WINTER FUNK FESTIVAL 2006
~ファンクリスマスター”D”からのプレゼント~
2006年12月25日 かめありリリオホール

1.ダンス☆マンのテーマ
2.背の高いヤツはジャマ
3.赤ちゃんこんにちは21
4.安全日こそ
5.夢中の半年
Guest:GATS
6.Thank You (Falettinme Be Mice Elf Again)/Sly & The Family Stone
7.Superstition/Stevie Wonder
8.ありがとう/GATS
Guest:西寺郷太
9.KISS/Prince
10.ROCK WITH YOU/Micheal Jackson
11.I LOVE YOUR SOUL~Welcome To Mirrorball Theater Mix~/NONA REEVES
ニセダンス☆マンneo登場
12.ダンス部部長南原
13.寝たのね
14.ミルク好き~メンバー紹介(Good Times)
15.よくある名字「斉藤」
アンコール
16.いつもゴールデンかラブラドール
17.接吻のテーマ
(ご提供:ネコっち様)



2006-12-28 01:12 | 生!! | Comment(5) | Trackback(0)
ファンクリスマス in かめあり
生GATS、大変美味しゅうございました。


#ね…眠い。
明日のヴェルファとまとめて上げるから今夜は勘弁してυ
2006-12-26 01:12 | 生!! | Comment(0) | Trackback(0)
聖夜のちらし
本日のメイン、アボガドと生ハムの洋風ちらしでございます。
すし酢の代わりにグレープフルーツを使いました。
生ハムとアボガドが無性に食べたかったのじゃ。



そういえば去年のクリスマスメニューにもアボガド入れてたな(笑)。
(サイドメニューだけど)
クリスマスのベルモチーフが連想させるのでしょうか。

さぁ、ではいっただっきまぁす。


2006-12-24 18:14 | 戯言・愚痴 | Comment(0) | Trackback(0)
ニューオリンズといえばバンジョーしか浮かばない
ディス・イズ・ワット・ウィー・ドゥ ディス・イズ・ワット・ウィー・ドゥ
The New Master Sounds、カール・デンソン 他 (2005/04/15)
ブルース・インターアクションズ
この商品の詳細を見る


いろんなマイナーアーティストを混ぜこぜたコンピに一つお気に入りがあって、
マイナーだけあってそのアーティストの1枚しか無いアルバムは廃盤。
オークションでも見当たらない。
で、詳しい知人に「こんなんがいいんだよぉ」と聴かせたら
奨められたのがこれ。
DEEP FUNKというジャンルらしい。
もうジャンルとか、はなから当てにはしてないが
「FUNK」と入るからには聞き捨てならん。
もう単純に(笑)。

ニューオリンズ辺りが中心らしいけど
あの地にもファンクはあるのだな。
南部なんだからブラックミュージックはそりゃ盛んだろうけど
どうもジャズ系のイメージしか無い。

非常に泥臭いです。
ディスコもそうだけど
ダサイギリギリがいい。
ダサ古泥臭いのって昔は受け入れきれなかったんだけど
こういうのがいいと思えるようになってきたのは
年のせいかなぁ。




2006-12-21 22:11 | めざせ!ファンクマスター | Comment(2) | Trackback(0)
そう言えば
Club☆Mirabowの方はどうなってるんでしょうねぇ。>集い
3月辺りならもう告知あるはずですがねぇ。
てか3月でも今頃じゃ遅いよねぇえ。

ま、まさか
無いってことは
ないよねぇ・・・


hula-dokuro08w.gif
no・・・

2006-12-13 20:42 | Funk Love | Comment(0) | Trackback(0)
見た目にやられてもうた
リフレクションズ~ア・レトロスペクティヴ リフレクションズ~ア・レトロスペクティヴ
メアリー・J.ブライジ、ジョン・レジェンド 他 (2006/12/13)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


MJBのベスト盤発売ですよ。
(当初は昨年末のよりこっちが先にでるはずだったらしい)
くーーーっ!かっこえーーっ!
もう、音的な事は置いといて(こら
とにかくかっこえぇ。
ミーハー丸出しですが
ジャケ写にもうやられた。
女性でスカーフェイスで堂々としてるって
この人しかいないんじゃないか。
たまらない。

アホなもので
ルックスにやられるとすべてが良くなるυ
公式で新曲聴きましたが、イイ。
イイよぉ。
本来私はこういうヘビィなのは駄目なんだけど
坊主愛して袈裟フェチ状態なんで
もう何言ってるかわかりませんが
2曲の新曲のために
買いです。
アレンジとか違うかも知んないし。
iTS USオリジナルも欲しいなぁ。日本から買えないかなぁ。


#誰かMTV.comのプレミアビデオの見方教えて下さい。


2006-12-11 21:14 | めざせ!ファンクマスター | Comment(0) | Trackback(0)
あの映画コメンテーターはミラーボール星人だった。
無茶だった。無計画だった。
同胞と現場で落ち合うってのは。
すっげー人。こりゃ見つからん。
いやぁ、なんかいつも辛い状況に慣れすぎてたわ(笑)。
そうだよな、ケミとかスクオンとか人気者も出るんだもんな。
でも彼らが終わっちゃえば空くんじゃね?(←ぉぃ

・・・と、私の失礼な予想は外れ、
ケミ(生を初めて見ましたが、歌うまいね。笑)が終わっても
お客さん退かないよ。
まあちょっとは減ったんだけどさ、思ったほど退かない(笑)。
ケミの歌が終わるとそのままピス兄が登場してケミに絡みまくってました。
うまいなピス兄。お客さんを退かせないその流れ。
という訳で、今回は後ろからMasterとイチローをじっくり鑑賞しませう。
ま、前に行こうと思えば行けるけどさ。たまには後方でMasterの全身を拝むのもいんじゃないかと。いつも近過ぎてちゃんと見てないから(笑)。

結構HMVに行って生ミックスマッスィーンを拝ませていただいてますが、
不思議にイノキンとかイノキとかきみまろに当たってなかったのよね。
だから今回生ネタ満載で嬉しいッス。HMVじゃ「ぼんばいえ!」ってレスポンスするわけにいかないしな(笑)。
あと野沢!「アルプス一万尺」のP音無しが聴けて感激(爆)。PなしとPありバージョン両方あるんですかね。元に。現場でP入れてたらすご過ぎだよね。
ネタMIXが一通り終わってDANCE☆MAN登場。
いやー、カラオケライブと侮るなかれ。
やっぱピス兄と絡むといいわぁ。
リハがあったのか無かったのか、ピス兄がどんどん曲を繰り出してくるので、Masterは少々慌て気味(笑)。短い時間でも通常のカラオケライブで出てこない曲ばかりで、こりゃオイシカッタ。「漢字書けない」が出ちゃってMasterピーンチ!
「えー歌詞怪しいんでごめんね」
“漢字書けないラップ”になってた。レアだ。
「ここでミラーボール星からもう1人ビッグなゲストだ!」
え、まさか。
うわ。
リリコ姐さんが特大のアフロで登場。
姐さんアフロ似合い過ぎだぁ(笑)。
そうかー姐さんミラーボール星人だったのかー(爆)。
以前からファンキーな言動だとは思ったが。
しかも曲は「Got Be Real」、おおー姐さんナイスグルーブ!シェリルそっくり。
あ、口パクでした(笑)。でもコーラス入れてた。やっぱ上手い。
迫力のリリコ姐さんとMasterのツーショットはいいよぉ。
姐さんMasterのライブにもゲストで来てくれんか。同郷じゃないか。な。
途中お客さんに乳首ビームしてましたMaster、リリコ姐さんにやってあげればよかったのに(笑)。
締めはやはりリリコ姐さんと言えばこれ。「Dancing Queen」でした。
この間の歐林洞といい、最近やけにこの曲に縁があるわ。
Master、引っ込む前に「20日レコーディングだから。忘れないで」ってステージで業務連絡してどうする。
って何のレコーディングざんしょ。ちょっと期待。
Masterもリリコ姐さんも引っ込んで最後、「これだけやらしてくれ」ってアンパンマンが(笑)。兄ぃ忘れてたでしょ(爆)。

こういうのも面白いなー。
もうヴェルファーレ最後で見られないんですね。
他でもこういうのやってくれないかなぁ。


#因に落ち合うはずだった同胞をロケットマンショー時に無事発見。
 ロケットマン好きだからこれは見てるだろうとの予測が当たった(笑)。


☆セットリスト(省略形)☆
・・・つかメドレーで次から次へと出て来て
よく覚えてないんで思い出したのだけυ
見た方、補完よろすく。
ワンBOX、ヘンあだ、斉藤、漢字、接吻、高ジャマ
Got Be Real、Best Of My Love、Dancing Queen feat.リリコ姐さん

bdcake.jpeg
オタンジョービオメデトー


2006-12-09 17:01 | 生!! | Comment(5) | Trackback(0)
失恋女への応援歌?
ミス・サング ミス・サング
モニカ (1995/08/23)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


前から欲しいんだけど、安いのが見つからない(セコ)。
この時彼女は14歳!どひゃー。
恐ろしいまでのアダルトっぷりですわ。
しかしコレ以外の彼女のアルバムは全然好みじゃない。
私の中では典型的な二十歳過ぎたらなんとやら。
私の脳内です!あくまで脳内です。
怒んないでね♪(誰に言ってる)

お気に入りは「Before You Walk Out Of My Life」
ESSENCEの1周年記念CDに運良く入ってて
小躍りでしばらくはエンドレスだった。

しかしよく考えたら私、失恋の歌ばっかりだな、お気に入り。
En Vogueの「Give It Up, Turn It Loose」janetの「I Get Lonly」も
全部男に去られた歌υ
Monicaのこの曲はちょっと違うみたいだけど。
でもやがて来る別れを予感して…って感じ?
はは・・・

なんつーか面白いですね。
詞がわかんないから、メロディ方面だけで食いつくわけですが
なんでこうなるんだろ。
切なくても前向きなノリをそこはかとなく感じるのかな。




2006-12-06 21:53 | めざせ!ファンクマスター | Comment(0) | Trackback(0)
しまったぁ!
「イーッ」してるジャックのガシャポン買うの忘れたぁ!

もっかい目黒に行くのか・・・うーん。


#J祭りの後お茶した店にあったんよ。


今度の土曜しか
空いてないぞオデ
2006-12-05 00:45 | 戯言・愚痴 | Comment(0) | Trackback(0)
デザイン変更に伴いまして
コメント欄での絵文字や文字色は使わない仕様となりました。

しかし自分でコメントするまで気付きませんでしたが
HTMLも使えなくなっておりました。
あれま。

と言っても、お使いになってる方は今の所いらっさらないし、
タグより絵文字だよ。
って方もおられるでしょう。

まあこの度のコンセプトはシンプル&ミニマムという事で
ひとつご理解いただければυ

で、タグが使えないなら、
いっそのことそれで遊んでしまってはどうか、とご提案。
HTMLって、タグって何?って方はこちらなど参考になさって下さい。

★"なんちゃってタグ"で遊ぼう★
例題1
<下心>あ、終電なくなっちゃった。</下心>

例題2:上記の文を更に詳しく記述する。
<下心 style="A-boy" hight="165" width="85">あ、終電無くなっちゃった。</下心>

特殊型:さらに発展させる。
<out of>タクシーで帰れるんじゃない?</眼中>

このように、<>で挟めば、決して言葉では現せない微妙な空気も表現出来る訳です。

さあみなさんも
<強引>Let's TAGjoy!</強引>



#<限定>HTMLにご興味の無い方はなんじゃそりゃ、なんですが</汗>
2006-12-04 02:58 | 戯言・愚痴 | Comment(0) | Trackback(0)
チケットが届いたYO
おっしゃーーーー!
最前列!
ジャンプマンとMasterの間あたりか?

でもひとりぼっちは寂しいなぁ。
お隣が身も知らぬ方だと不用意に暴れられん。
開演前のネゴシエーションが最重要課題である(笑)。


みなさんはいかがでしたか?


bravo.gif




2006-12-03 20:27 | Funk Love | Comment(4) | Trackback(0)
りぬーある
ブログを引っ越して1年経ちましたので
1周忌1周年記念にデザイン一新してみました。




kokokana.gif
例のJ-Repoはこちら




2006-12-03 11:50 | Funk Love? | Comment(6) | Trackback(0)
うっほほ~い
例のJ-WAVE NIGHT(12/8 in Velfarre)、

D☆Mも出るよ。



#リリコ姐さんもか(笑)。

2006-12-01 21:39 | 今日のGL | Comment(0) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。