スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
引き蘢りたきゃ引き蘢ってろ
「川島佑介のIt's my melody」第3回配信です。

例によってお後は聴いてからね。

続きを読む
スポンサーサイト
2006-08-30 22:50 | Funk Love | Comment(1) | Trackback(0)
さっすが宇宙人つながり
いやぁ、宇宙人仲間という思い入れがあるせいか、
気合い入ってます。
これがいつものD☆Mサウンドとはひと味違うものばかり。


9.ULTRA SEVEN
まずはラテン系だ。いきなり珍しい。ジャンプマンのアコギがかっこいいです。
ただキーボード(?)のリフレインの終わりがダサイぞ。そこがMasterの味なのか(笑)。
クレジットでコーラス=Masterとなってますが、あれほんとに全部Masterの声?
低いパートの部分が別人のようだ。

10.MATのテーマ
かっこいい。そして笑える。
あの「ワンダバ」フレーズで遊んだ覚えがある人なら、腹ぁよじれますぜ。
後半のスクラッチが超絶うめぇ、と思ったらやっぱイチロー参加でした(笑)。

11.ウルトラエイリアン Electro
試聴した時点では、Master作と断言するのは微妙、と勘ぐったほど意外な切り口。
ここまで直球のElectronica系は高ジャマのC/W以来じゃないスか?
宇宙人と言えばお馴染みの「ワレワレハウチュウジンダ」。みなさんも一度はやったことあるでしょう(ない?)。こんなにゴージャスにやれたら気持ちいいだろうなぁ。ワシもいっぺんやってみたい。
「サンカクシカクマルバツコメ」ってそのまま言うなよ(爆)
前曲の最後からバルタン星人の笑いでこの曲の冒頭へ繋がってるのが憎いねこの。
※すんまんせん、イチロー参加はこっちでした。またやっちまった・・・


12.モンスターズファンク
「ファンク」と銘打ってるだけあって、唯一の正当D☆Mサウンド。そもそも正当があるのかどうか定かではないが(笑)、私たちにはお馴染みのベースライン、コードラインです。あの異色の哀愁怪獣「シーボーズ」(だっけ?)の鳴き声が入っているのが通だ。(だと思う。違うかな~。前回やらかしたばっかだから断言しない方がいいかなυ)

とにかく全部違うジャンルのアレンジなんですが、ちゃんと時代的に一貫してます。どれも「あーあったあったこんな感じ」ってにやりとするよ。
とかく「外仕事はねぇ」とスルーしがちですが(ははυ)、これはオイシイですぜ。この際、レンタルでもTU○○YAの試聴でもなんでも駆使して4曲通して聴いてみる事をお奨めします。


#個人的にはコレを手がけるに至った経緯を、ぜひMasterにお聞きしてみたい。


2006-08-28 21:00 | Funk Love | Comment(7) | Trackback(0)
訂正とお詫び
ンぎゃーっ!

私大変な勘違いをやらかしてしまいました。
勘違いじゃない、ちゃんと読んでない。

前回「シーアーガイナー~」の曲について
>超聴きたい。ポッドキャストに入るのかなぁ
などと、ネムたい事をほざいてますが
当の曲は第2回配信のバックに流れてます。
川島さんも記事内冒頭でしっかり書かれておられました。
大変大変申し訳ありませんでした。
もう、読み飛ばしてるのがバレバレです。

あの曲はかっこいいなぁ、途中入ってるのは誰が歌ってるのかなぁ。
とは思いました。
ギターがジャンプマンだと思いましたので
ジャンプマンか、どっか有名どころからのサンプリングか
とかは類推したりしたんですが
川島さんだとは思いもよらず。
そんな阿呆たれのくせして生意気にも
タイトルに突っ込むは
発表曲のアレンジに文句つけるは

もうもう愚挙のてんこもり・・・
ああぁぁあああ
地下シェルターにでも引き蘢りたい。

このような阿呆トチリの指摘をこともあろうかトラックバックしてしまい、
川島さんには本当に本当に申し訳ありませんでした。
そんな事には一言も触れず、暖かいコメントまで戴きまして
身が縮む思いです。ううう。


しかも今頃気付く莫迦
はぁー・・・


2006-08-27 11:21 | 未分類 | Comment(4) | Trackback(0)
シーアーガイナー
うは(笑)このタイトル何(笑)(笑)(笑)
川島さんどうしたかと思ったよ。

超聴きたい。ポッドキャストに入るのかなぁ。


#前回生意気な事ヌカしました。スマンカッタ。
 だが懲りずに今一度突っ込ませてもらおう。
 「飯行く?」なら「シーメークーイー?」じゃないスか?(笑)

gats.gif

2006-08-26 10:22 | 網の目 | Comment(2) | Trackback(0)
ダンス☆マン登場!
「川島佑介の it's my melody」第2回配信☆

いよいよMaster登場です。
そして川島佑介 with DANCE☆MANの未発表曲第1弾。

ここから感想なんで、まだ聴いてない人は後で見てね。

続きを読む
2006-08-23 23:53 | Funk Love | Comment(0) | Trackback(0)
100人見ても大丈夫♪
拙宅史上初の大台越えである。アクセスが。
驚いたのなんの。
あ、そこのチミ、鼻で笑ったね。
我が辺境ブログに取っては3桁は一大事なのだよ明智君。

しかし一体何が目当てでお越しいただいているのかは定かでない。
ライブレポを求めてのことなら、
今までだっていくつもやってるのにこんな状況は無かったです。
ぶっちゃ毛D☆Mファンブログと銘打って早2年。
Master目当ての結果と言うなら、
トックノトウに盛り上がっていなければならないはず。
何だ、何が目的なんだ。金ならないぞ。萌えもないぞ。

とりあえず、ご新規さんこんばんは。私がashyamです。
とうとうキーボードのKの表示が剥げてなくなりました。
Kを頻繁に使うボキャブラリーって一体なんなんでしょう。
DとかMとかは健在です。アレ?

あり得ない状況に取り乱してる場合じゃない。
横浜赤レンガライブの会場に告知がありましたので
お知らせします。

9月23日 青山学院同窓祭にD☆M
非カラオケです。
ダンス☆マン&バンドマンです。

他にジャンプマンさんとかチャッカマンさんです。(事務局談)
詳細はこちらで

赤レンガを逃したあなた、今度こそ行ってみて下さい。


deki.gif


2006-08-22 21:12 | 奥さんアフロですよ! | Comment(0) | Trackback(0)
第4回横浜サマーファンクフェスティバル
※ご注意
今回は、通常レポはさて置いて
非常にこの、私的な感想&見解を押し進めてまいります。
正常なレポをお望みの方は、サクッと謙策(違)なさってみれば吉かと存じます。
当記事はタイトルが検索ワードとしてお使い頂けます。
  (使い方→タイトルをコピーして検索窓にペースト)
さらに手前味噌を申し上げるなら、
当ページ右コーナーのリンクサイトにいらっしゃれば
近道であろう事は間違いないでしょう。

今回のMasterはとても影が薄うございました。
のっけから何かに取り憑かれたように壊れダンスを披露するチャッカマン。(これがほんとのブレイクダンス(笑))
ひたすらノリダンスを追求するOL&アニー両嬢。
冥土メイド服でオーディエンスを萌えの境地にいざなうジャンプマン。
新ネタ“VJスクラッチ”をひっさげて、リーダーを差し置いての登場DJサブロー。
胸元ならぬ、へそ廻りのボタンをさりげなく開けて、半端なセックスアピールをするヨガファイヤー!。
暴走するオーディエンスをそのスティック裁きで華麗に手綱をとったHYUHYU。
そしてある意味やけくそともとれる他メンバーの弾けっぷりを尻目に、1人終始冷静であった(いっそ不機嫌ともとれかねない)WATABOOはかえって印象的であったと申せましょう。

そんな中、これぞD☆Mのライフワーク、1曲の空耳新曲披露が唯一のMasterの見せ場でありました。あんなに頑に遠慮していた、MJ(非みうらじゅん)。満を持しての発表でございます。お題は『ロック・ウィズ・ユー』「大好きだったメンズ5」の発言に、「5繋がり」で一瞬ヤングマィコーを期待しましたが、より大衆的なもの、という判断においてはこちらに軍配が上がりましょう。テーマは「花も恥じらう乙女の葛藤」。タイトルとも解説ともつかぬMasterのダラダラ話を僭越ながら勝手に要約、銘打てば『オナラ吸収』。楽しかったデートの帰り道、予期せぬ消化器の膨満感と、「オナラ出ないで、吸収して」と格闘する乙女の心のうちを赤裸々に綴られたものであります。あ!メンズ5は「屁繋がり」か!今気が付いた(笑)。(メンズ5:代表曲は『’ヘーコキ’ましたね』[公式サイト] 個人的には『とってもウマナミ』が好きだった。)
さて、ここでワタクシの心のうちに怒濤のように襲ったツッコミの数々を、解説とさせて頂きたい。
★気持ちはわかる、気持ちは。だが何だそのダンスわっ
★まずは1発目のムーンウォークは良しとしよう。「お?意外に上手い?」と騙された事は認める。
★しかし2発目以降のムーンウォークはグズグズ、それじゃ月面じゃなくて、沼地だよ。足上げ横振りぃの、帽子下げぇの、腰フリ。すべてなっとらん(喜)。
★そのくせ、“ヒザカックン”が無かった。実に惜しい。
★「ポゥ!」はどうした。「アオゥ」とか中途半端ッスよ。それにもっと疳高く!
Masterのシルキーボイスなら充分出来たはずなのに何故?
“♪オナラ吸収ブゥ~ッって・・・。「ンコ・シッコ・ヘ」で喜ぶのは小学生までさ。(だが皆めっちゃ喜んだのは事実だが(爆)。かくいうオデもその一人だ。)
★しかもよほどウケがいいと見たか、事ある毎にへなちょこMJポーズを乱発。死ぬかと思った。笑い死に。
Master、お笑いとは、ツッコんでナンボですよね?ね?(違違違)

さてここからマジ、「本気」と書いてマジ。
この新曲の選定動機といい、アンコールにデビュー曲を持って来た事といい、(これはここ最近のカラオケライブでもそうです。)
ここのところのMasterの中でのテーマは「原点回帰」とお見受けしました。
お見受けどころかはっきり本人言ってるし(笑)。
「温故知新」ではない。「原点回帰」。もう一度、デビューした頃のD☆Mを思い出そうよってことですが、ファンの若干ながらの世代交代(実を言うと、アフロ軍曹以降の新規参入組がじわじわと増えつつあるようです。さらに先日のなにわ&TOKYO SOUL SUMMITでD☆Mを知り、今回見に来た人が意外に多かった。事実私が収集したこのフェスでのネット上のMasterへの印象はとても好感触でした。)、つまりデビュー周辺の頃のD☆Mを知らない人々へのアピールではないか。いや知らない人へのアピールならいつも充分やっているではないか。以前からのファンには耳タコお馴染みのあの「D☆M初めて見る人~」から始まる自己紹介MCがあるじゃないか。いえいえ、言葉じゃなく、音で、パフォーマンスで表したほうがより響くよ。かくいう私も、アルバムこそオンタイムに聴いているとは言え、当時の活動自体は文字媒体でしか知りません。やはり完全再現は無理とは言え、生でその空気を味わいたいものだとは常々思っておりました。
もちろんMasterご自身へ向けての思いもありましょう。
もう一度、あの頃の自分へ。
D☆Mってこんな風に生まれたんだよって。


さぁ~て来週の次回のファンクフェスティバルは・・・
時は12月25日、クリスマス。
所は・・・
亀有ダッ!
(はい!コケてコケて!)

うーむ、どうしても真面目に締められない。



#絶対「こち亀」ネタを盛り込んで来ると断言しよう(笑)。
 むしろそのための会場選びだったんちゃうんかい!
 とニセ氏へ牽制しとこう。


☆ライブこぼれ話☆
今回やたらオーディエンスに歌わせておられましたが(例のゴールデン合唱団はもちろん、『Funkannection~』も)、『高ジャマ』の2コーラス目で歌わせたのは予定外(いや“歌っちまった”状態)。
実は1月のFCの集いライブでやった「クドいFUNK」バージョンをやるつもりだったらしい(イントロがしつこかったでしょ)。が、Masterが不用意に客席に向けたマイクを、阿吽の呼吸で勘違いした(笑)オーディエンスが歌い出してしまったのだった(ほんとはしつこく長いブレイクってだけだったらしい)。Master(orジャンプマン?(笑))のひらめきに右往左往するメンバーの図は毎回見かけますが、Master自身が慌てたのは非常にレアでありました。小気味良さげにMasterをチラ見していたチャッカマンが憎らしいほどに皆の気持ちを表していた。と書き逃げ。


※セットリストはこちら(Cosmic Space様より)





2006-08-21 00:33 | 生!! | Comment(7) | Trackback(0)
配信開始!
川島佑介の It's my melody
次回よりゲストでMaster登場、全3回(たぶん)の予定です。

そのまま上記のページで聞けますが
iTunesに登録して聞きたい方はこちらを参考に↓
ポッドキャスティング講座


===聴きました===
なんとなくブログ内で配信されるのかと思ってました。
やっぱ今時、専門サービスのサイトぐらいありますわな。
でもおかげで、専用ソフトインストとかややこしい事せずに
サイトのコーナーから直に聴けて楽チンです。
Macは不安定だけどな(寂)。

ひょっとしたら違う☆かも、とかの杞憂もあったりなかったり(笑)、
んなわけねーだろの期待通りの雄叫び一声で一安心。
さてさてご本人登場は来週以降。
ちょっと短いのが寂しいけど、あと3回は聴けますからね。
しかし川島さんてば、音楽ダウンロードやらポッドキャストやら
先端メディアを使いこなしていらっさる。
いくら『温故知新』とはいえ、もちっと見習って欲しい。
Masterもポッドキャストいかがすか?
『ミラボゥキャスト』とか
ミラーボールの屈折率再び・・・


ketu.gif




2006-08-17 23:32 | Funk Love | Comment(0) | Trackback(0)
叩いた門を飛び越えた(笑)
Masterと同じ事務所所属の川島佑介さんのブログで
気になる記事に遭遇。

まだ確定ではありません。
信者ファンの先走りと言わば言え。
だけどさ
○○○☆○○って
もうアノ人しか考えられないじゃん(笑)。

周回遅れで気が付いたら最先端、て事は最近よくありますが
これはきっちり先端行ってるじゃありませんか。
いやぁMaster、ヤルときゃヤル。
さすが宇宙人。
もう万人の手垢付きまくったブログなんぞ一気に飛び越えて
ポッドキャスティングですよ。

考えてみたらこっちの方が何万倍もイイ。
何せ生声だ生声。
配信開始をテッカテカに期待してお待ち申し上げております。




#ポッド~?何それ?
 どやって聞くの?
 おまかせあれ。
 不祥このashyamめが手取り足取りお教え致します。
 次号を待て!乞うご期待。
ultra.gif




2006-08-13 22:36 | Funk Love | Comment(5) | Trackback(0)
『東京湾大華火祭 SPECIAL』in DASH-G
いやぁ、焦ったですよ。
あそこは毎度スタートが真夜中だったんで
夕飯に手巻き寿司など誂えてのんびり出陣してみれば
既に桑マン&スリービックリーズが始まってるとな!
やべ!
慌てて荷物持ったままフロアに行ってみると
今始まったばかりの様子。
ふい~間に合った。D☆Mはこの後だって。
(なんとなくMasterが先もあるかなと。)
あきらかにファンぽい人でフロアは埋まってます。
スリービックリーズはMasterと同じくダンクラナンバーを歌いますんで
やはり若干年齢層高め。しかしこちらはまったくの正統派。
いきなり(と言っても私にとってですが。既に2・3曲目だったかも)「荒野のならず者」が聴けて、ちょっと体温があがりました。
しかし桑マンこんなに歌がお上手だったとは。(しかも意外にスマート←失礼)
途中のシャネルズ・ラッツ&スターメドレーは桑マンがリードをお取りになったんですが、全然違和感無い。あのリーダーがいなかったら桑マンでいったんちゃうん、と思いました。
「星空の二人」(だっけ?タイトル?)がカッコ良過ぎてちょっとフラッと・・・ハッいかんいかん私にはMasterが(笑)。
アンコールの締めで「夢で逢えたら」が出て来てプチ感動。個人的に蘇る想い出があって感慨深いものがあった。(バイト先の追い出しソングとして歌ったもんだ・・・私は桑名晴子バージョンでしたが。)

盛況のうちにK3Bが終わり、次はD☆M。
あら?あらあらあらフロアが無人に。
ううう、みんなK3Bだけが目当てだったんスか・・・
これは久しぶりの辛い状況か。
うぬ、がんばって浴衣着て単機参戦したんだ、負けてなるか。
ナウシカのテーマにのって、玉砕を覚悟でフロアの真ん前に陣取る私(笑)。
チャッカマン、ほらあなたの燃える状況です(笑)。
しかし久しぶりの単独参戦に日和って「チャッカマン!」の掛声も出せず不甲斐ない私。フロアはラジオ体操が楽に出来るくらいの人出(寂)。
Master:「今日はこの(フロアの人達とは)何か親近感湧く状況ですね」
だめだだめだashyam、気合いだ。
メンバー紹介では理性をかなぐり捨てていつもの「チャッカマンっ!」「オオオエルっ!」と親父の花道的胴間声をがなって、私の中で何かが吹っ切れた(笑)。
そうだ、今日はサブローもいる。よし、つくばのリベンジと行こう!(あの時サブローだけコール出来なかった。)
「DJサブロー!」「ヨッ!サブちゃんっ!」
チャッカマンにはウケた。サブローは目が点。
うーむ一勝一敗(コラコラ)
すんません、ほんますんません。
もう後は怖い物無し。ノリのいいお姉さん方が4・5人横で盛り上がっていただいたせいもあって、概ね楽しめた。「高ジャマ」で「ジャマジャマ!」と間の手を入れててこれがチャッカマンに莫迦ウケしてました。姉さん方、ありがとう。
Masterも「君たちの気持ちはよくわかった」と評価されてましたし(笑)。
しかし流石にアンコールはなし。非常にあっさりと終わってしまいました。
こういう日もあるさ。

イベントサービスでキャンギャルが廻ってて、やたらドリンクをくれるので(だが量は少ない(笑))しばし飲んでますと、またまた素チャッカマンが現れた。
ススッと近寄り、一言ご挨拶(!)
図々しいですか?私。もうね、後悔はしたくないの。
しかし「いやいやこれはまたどうも」とかなんとかお辞儀をされて、私もペコペコお辞儀を返して、なんか町内寄合の相互労いの図のようになってしまった(笑)。うーむ想像通りのリアクションだった。
ああこれで今回は後悔はないわ、と手前勝手に感激しつつ、チャッカマンの行く先を見送ると
最奥のガラス張りの小部屋にデカ頭のシルエットが!
あれま!Master!ワープしたのか!いつの間にそこへ?!
(どうやらそこはVIPルームでどうも桑マンがいらしたようで。たぶんご挨拶に行ったのでしょう。)
そしてご挨拶を終えて出てらしたMasterが、ずんずんずんとぉこちらに来るぅ!
「後悔はしない後悔はしない」脳内がバカの一つ覚えでいっぱい。
今だ!目の前!ガッと接近!手を出して!
「あ"、あ"ぐじゅじでぐだざい"」
「エ?ハイ?」って顔しながらも、グッと堅く握手。
やった…やったよママン。後悔はしないよ…。

そしてそのままMasterはエレベータに乗り込まれました。
やっぱ、のままお帰りになるのね(爆)。

うォ?しまった。後ろにずっといた女性は素OL嬢?
うそん、気が付かなかった(TT)

===セットリスト===(例によって保証無し)
ダンス☆マンのテーマ
ワンBOXのオーナー
接吻のテーマ
MC~メンバー紹介~
勝利V!絶対つかもう
~DJサブローショー~
(サブロー初の試み、ミラボーリズムービーを使ったVJ。映像スクラッチ?へーこんなことできるんだ。桑マンのショットでエンド、さすがです。)
ミルク好き
よくある名字斉藤
背の高いヤツはジャマ



#もう後悔はしないつもりのアクションだったのに
 今度は別の後悔が押し寄せる帰り道・・・

素OL嬢はお人形のように
可愛かったです。
あ、これは当日の私。
OL嬢ではありません念のため。
って勘違いなんかするかよっ!
しねーよ誰も!





2006-08-13 12:14 | 生!! | Comment(4) | Trackback(1)
祝20周年!だって知ってた?
Jの解放もとい、会報がやっと届いたyo~
恒例のアニバーサリーは12月だってyo~
遅れてたのはこれのせいかyo~
(どうでもいいラップ風)

アタクシの注目はココ!
プロデュース曲収録お土産CD(ジャ○○ズ時代のカバー曲?!)
来た!
J’s2006ついに来た!
もうこのためだけに行ってもイイ。

それにしても告知のF澤氏の一文は感じ入るものがありました。特に最後
「今に至ってる奇跡に感謝しつつ~みんなと共に確認し合い、未来に向かって行きたいと思っております。」
うんうん行こうね。(ToT)

namida.gif
見えへんかったら
あかんがな



2006-08-10 21:57 | Funk Love? | Comment(0) | Trackback(0)
しまったぁぁぁ!
今頃気が付いた。

写真ぐらいは一緒に撮ってもらっても

罰は当たらんかったろう。


ということに。


#結構近くをお通りになったというのに
 ぼーっと傍観。
 何も考えてなかった。
hula-dokuro10w.gif
後の祭り
ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"




2006-08-08 19:52 | 戯言・愚痴 | Comment(2) | Trackback(0)
クラブシリウス・サマーパーティ
行ってきました、クラブシリウス・サマーパーティ
事務所の方のお言い付け通り、受付で「D☆Mチーム2名」と名乗るのがちょっと恥ずかしかったです(笑)。
060805_1716~0001.jpg
会場は海の上に張り出した木製デッキ。もう、すぐ海。ドレスコードなしという事だったんですが、クラブの皆さんはドレスコードどころかほとんど水着。小洒落た海の家状態。あ”ーオデも泳ぎてぇー。しかし皆さん、酒気帯びで泳ぐのは大変危険ですよ、と負け惜しみを言ってみる(卑)。(いやそんな人がいたわけではないです、はい)
まずは川島さんのライブから。と思ったらいきなり「エド&チャッカマン!」とのアナウンス。いきなりか!誰だエドって!おークラブ側のMCは外人さんですか。チャッカマン、エドの英語MCに動揺したのか、チャッカマンを取り落としました(笑)。何言ってるのかわかんないけど、「ジミーヘンドリックス」だけ聞き取れたんだけど。何の関係があるのか。何故ジミヘンなのか。よくわからないまま「ぁ、ダンスマ~ン」の練習をしてチャッカマン引っ込む。
060805_1804~0001.jpg
そんなアレなオープニングののち、涼し気に川島さん登場(笑)。時刻はそろそろ日没、会場の正面に陽が沈みかかり、流れる澄んだ川島さんの歌声。まあなんてダウナーなシチュエーション。私もう酔っぱらって来ましたよ。「We're All Alone」のカバーを歌ってらっしゃいましたが、川島さんの声によくあってていかった。思ったんですがナイロンズの「Only You」も歌って欲しいな。めちゃくちゃ似合うと思うんですが。で、間奏のコーラスをMasterと。(激しく妄想中)

川島さんのライブが終わってエドのDJでご歓談タイム。ここでアタクシおすぎ魂炸裂。なんかサルサ風味の「La vie'an Rose」(綴り合ってる?)のカバーが「お?いい感じ」だったので、すかさずエドに接近、「この曲誰ですか?」(図々)
「これはですね、えーっと・・・あげます」 CD貰っちゃった。
ヒャーいいんスか?!てかエド、説明面倒くさいからって太っ腹すぎ。(ヴァヴァア根性丸出しでほんますんませんでしたυ)

思わぬゲットに小躍りしつつ、飲みつつ食べつつ(焼きおにぎりが美味かった)時折ウロウロするD☆Mメンバーを眺めつつ(爆)、
そんなこんなで日もとっぷりと暮れ、午後7時、D☆Mライブの始まりです。
非常にアゲアゲなオーディエンスを前にチャッカマン出る幕無し(笑)。呼び声も1回で終わり。どうもこの私はノリのいい状態に遭遇してばかりいるなぁ。まあ酒入るシチュエーションばかりだからか(笑)。
ダンス☆マンのテーマが流れ、Masterどこから来んの?と見渡すと、会場入り口のはるか向こうから、徒競走フォーム(あの“ヘイヘイヘイ!運動会”の走りっぷりをご存知の方にはお馴染み)で走って参りました!
わはは!いいぞーMaster!あの走りが生で見られるとは思わなかった。
まだ陽のあるうち、ロン毛のおっさんが入り口方面に消えたっきり帰ってこなかったのはこれだったのか(笑)。

そして2曲目の接吻で遅まきながら気が付いた。あ、YOGAちゃんが後ろに!
エアベースで踊ってるやんけ。いつからいた?最初はいなかった?
Masterメンバー紹介で
「実は予定になかったんですが、遊びに来てて、折よく衣装持ってたんで参加してもらいました、ベースのYOGAファイヤー!です。」
何故衣装持って遊びに来るかYOGAちゃん(爆)

エド&チャッカマンMCショー(笑)の際、「ファンキーな人にはいい事があるかも」と言ってたんですが、Masterがファンキーと認めた方に次々とTシャツプレゼント。途端に前に押し寄せパフォーマンスする人続出(笑)。「今更甘い」と釘を刺されてもめげなかった、“純次ダンス”のお兄さん、アンタ若いのになぜその踊りを知ってる(爆)。個人的にぜひ彼に差し上げたかったです。

あっと言う間に最後の曲、だがお約束の“アンコールの儀”をすっとばし、いきなり「もう1曲やらせて」ってMasterかなり盛り上がっておられた模様。例によって“MDの最後の曲”ってことで南原。しかしMaster止まりません。引き上げかけたメンバーを止め、「最後かと思ったらまだMDに1曲残ってたんで」って(笑)。
これが面白かった。後ろの方々が“花いちもんめ”みたいなステップやってたのに途中から気付いた私はすかさず参加。曲が進むにつれだんだん増殖、最後はMasterもまきこんでほぼ全員で花いちもんめ大会で終わりました。Master大いにご満悦で「ミャォ~ン」の連発、握手攻めにも笑顔で応えておられました。便乗して私も握手。おぉ思えば苦節2年、はじめてライブで握手してもらった(FCの集いだけでしたからね、Masterに接近した事って)。

あー楽しかった、事務所の方にお礼のご挨拶をしてさて帰るべ、
と入り口に向かうとそこには、素チャッカマンがどなたかとご歓談中。
こういう時ってほんと困るんですが。声をお掛けしてしていいものかどうか。
そんな脳内葛藤の結果、ギクシャクと妙な足取りで通り過ぎかかった私の目に入った坊主の男性。
うそ!YOGAちゃん?!
「あいやー、中がこんなだとは思いませんでした!びっくり!」
やっちまった。すげぇ唐突。最悪の声掛け。
あっけに取られる素チャッカマン&素YOGAちゃんを置き去りにして逃げ去る(笑)。

YOGAちゃん、春の歐林洞ライブから比べたら随分とほっそりしちゃってたような。
ちゃんとご飯食べてはるのか心配。いや余計なお世話ですかそうですか。それよりその素っ頓狂をどうにかしろよ自分。ほんますんません。

===セットリスト(大体。大体ってなんだ)===
ダンス☆マンのテーマ
ワンBOXのオーナー
接吻のテーマ
~MC・メンバー紹介~
安全日こそ(レア!)
勝利V!絶対つかもう
ミルク好き
よくある名字斉藤
ダンス部部長南原(アンコール?)
背の高いヤツはジャマ(花いちもんめver.(笑))

関係者各位様、本当にありがとうございました。
またの機会がありましたら、ぜひともよろしく(ぉぃ

060806_0755~0001.jpg
本日のゲット品
Thank you Ed



2006-08-06 10:58 | 生!! | Comment(5) | Trackback(0)
ボイスは偉大な楽器なり
さようならINFOBAR、こんにちはSweetspure。
何って携帯。



2年過ぎて電池の消耗が激しく、そろそろ替え時かなーと思ってたんだけど
えり好みが激しい私の目に敵うデザインがauに皆無なんだ。
あ、かわいい、と見ればドコモばかり。なんか勢いが違うなぁ。
FOMA以前は全然可愛くなくて乗り換えたのに
乗り換えたとたん、オシャレ携帯が出始めやがった(焦)。
どうしたau、デザイン携帯のオピニオンリーダーとしてのプライドは無いのか。
PENcKもneonも余を満足させる事はできんかったぞよ。

仕方がないので、電池新しくしてもうしばらく使おうと思ったら
直営店に行かないと電池は買えんのだと。
めんどくさー。
幸い勤務先の近所にあったので良しとしよう。
が、電池を買うはずが、携帯屋でも家電屋でも見た事ない機種を発見。
見た目にインパクトは無いけど、
(そも、“インパクト”を基準にするのもどうかと)
着せ替えシールが付いててコレがちょっと可愛い。
電池と同じぐらいの値段だったんで、即機種変(笑)。
直営店も来てみるもんだ。よっぽど人気無いんだなこれ。
発売して半年も経ってないみたいよ、これ。
INFOBARは1年経っても値下がりもしなかったのに(笑)。

何を長々と。タイトルと全然関係ないじゃん。
いや、これがあるのだ。大有り。
婦女子向けを狙ったこのSweetspureタン。(もう名前からして)
大したスペックではないが、それでももう3年以上前のINFOBARに比べたら格段の差。(元々INFOBARがヘボすぎるんだが)
さて今時のババとして、引き継げない着メロ再収集の儀があるわけですが
当然信者ファンとしてはまずMasterの楽曲を真っ先に(笑)。
結局「レコ直」しかないわけだが(寂)、これが驚いた。
全部「着うた」だったんだ。
何驚いてるの?ってヘボINFOBARは着メロだったんだよ。同じ楽曲で。
正直「ダンス☆マンスペシャルミックスVOL.1&2」の着メロver.は
そこはかとなくダサカッタ(だがそれも味)。
しかし「着うた」だと全然いいわ、ライブでレアなメドレー聴かされてる感じ。

実はiPod等の携帯プレーヤーがここまで台頭して来て
今更「着うた」に意味があるのか?と思ってました。音悪いし。
いやぁごめん、撤回。これいいわやっぱ。
D☆MはやっぱMasterの声ありき、だわ。(日本語おかしいですか)
空耳ダンクラは歌ってなんぼだよねー。

ただ恋天が消滅してたのは痛かった。
あのピコピコ「東京へおいでよ」フレーズも中々捨てがたかったのに。
仕方がない、3年ぶりに自作するか?


#本当はINFOBARの外身でスペック上がってくれたら文句無いのに。

 そろそろそういう売り方しませんか。


2006-08-03 22:43 | 戯言・愚痴 | Comment(0) | Trackback(0)
YATTA!!
わーいわーい。
当たった、当たった♪

無料ご招待に当たりました。

5時までに連絡がなければ落選、というルール。
(いや特にお聞きしなかったですが、前回のパーカー申し込みがそうだったので)
帰宅して真っ先に留守電を確認。
1件入ってる!
だが、それは郵便局からだった。
がっでむ紛らわしいぞ、郵便局。

・・・ってことは落選。

ガックシ床に手をついて、
視界に入ったテーブルの下に
1枚の紙が落ちていた。

インターセプトからのFaxだった。
なんだよもー、Faxにするならするって言ってよもー。

しかし「是非アフロ等でLIVEを盛上げて下さい」とありましたが
アフロは勘弁して下さい(笑)。
ベルファーレで貰ったサイババアフロしかないんで。
クラブメンバー様方々にはとてもご披露できるものではございませんυ
なにかプレッシャーを感じます。
萎縮しそうです(笑)。




#まとめて撃沈、を避けるために、誰もお誘いしませんでしたが
 みなさんはいかがでしたでしょうか?
 ご当選の方は是非、コメントください。
 例のごとくここを読んでれば、の話ですが。


facet.jpg
こっちのアフロじゃ駄目ですか




2006-08-01 20:56 | 生!! | Comment(2) | Trackback(0)
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。