スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
くわーーーー




ネタがない。




yasumi.gif
一回どころじゃ
すまない
Master・・・



スポンサーサイト
2006-05-30 23:39 | 戯言・愚痴 | Comment(3) | Trackback(0)
やっぱガールズもいい
Funky Divas Funky Divas
En Vogue (1992/03/24)
East West
この商品の詳細を見る
以前こき下ろした“暑苦しいYesterday”はこのおネーちゃん達でした。
すまんかった。素人の何様発言は恐ろしい(笑)。
でも改めて聴いてやっぱ、上手すぎて暑苦しいと思うのは変えられない。反省もしていない(笑)。

だからと言って嫌いなわけじゃないよ。
「 Give It Up, Turn It Loose」は好きだ。だから買った。それで勘弁してくれ。

解散しちゃってるらしいけど、今なにしてんの?
ご存知の方がいましたら情報よろしく。
(ガールズVグループって長続きしないの多いよね。もったいない。)


banny_01.gif


2006-05-25 22:02 | めざせ!ファンクマスター | Comment(0) | Trackback(0)
叩けども開けん(哀)
明日のGLのテーマ、「芸能人のブログ」だって。

う、うう・・・
思い出すぜ、あの勢いはどこへ。

チッキショー、
Masterも書いてくれたっていいじゃねぇかよぉー。
コメントもトラバも不可でいいからさぁ・・・


川島さんなんかほらぁ・・・



b_3.png



2006-05-24 20:50 | Funk Love | Comment(2) | Trackback(0)
おかえり~
祝☆ピス兄復帰!

咳であばら骨折ってすご過ぎ。
兄ィ、牛乳飲めよ〜。



#そういう私は風邪の胃腸炎で何食べても駄々漏れ~(汚)。
 お互い養生しませう。
2006-05-22 23:30 | 今日のGL | Comment(0) | Trackback(0)
Hotline Hotline♪(リーダーやったね♪の巻)
Kenさん!Kenさん!
すごくよく聞こえるよ!

はじめて
全部聞き取れたよ。

でも気分は凹み気味だったようですが(笑)。

ほんとにマメに更新して下さってありがたい事です。南無。


#アニバーサリー期待してます。秋ぐらいかな。ワクワク

gohobi.jpg




2006-05-19 22:50 | Funk Love? | Comment(0) | Trackback(0)
hageのためのhageによる・・・

Hage=Rap~ハゲ革命★始まりの合図~ [Maxi]
ユリオカ超特Q


先日あまりの直球&ピス兄ぃの潔さに感服しつつ大笑いしましたが
あれから忘れられないんで(笑)、もう買っちゃおうっと
某密林で探したら
「セットでお奨め」これが並んでたのは笑った。

さらに注文後の画面にその他のおすすめで
きみまろトランスが並んでいるのにも笑った。

やっぱGL聴いてる人だけが買ってるんだろうなぁ(爆)。


#ま、私もその一人ですが(笑)。
 カラオケネタにしたいけど、入るかなこの曲。リクエストしとくか。



2006-05-17 21:38 | 今日のGL | Comment(2) | Trackback(0)
かなり重症(笑)
TVから「ダンス☆マン」と聞こえて
え?え?とすっとんでって見てみたら

「ダーツマン」だった。

(「トップキャスター」をご覧になった方にはわかりますが、番組内のニュースに登場する通り魔の通り名でした。)


#「重症」とういうか、禁断症状だなこりゃ(爆)



114.png
ピス兄ィ肺炎らしい。
無理しないで養生して下さいよ。



2006-05-16 02:14 | 戯言・愚痴 | Comment(0) | Trackback(0)
どうしてもダンスに目がいく
58_0.jpg

地球ゴージャス第8回公演「HUMANITY」を見て来ました。

総勢40人以上のタップダンスは圧巻でした。
舞台初体験だというPaniCrewの植木豪のダンスがすごかった。
特に超小刻みのロボットダンス(昔ストロボアクションって言ってたっけ?)がすご過ぎ。
さすがUKブレイクダンスチャンピオン。
あとやっぱり唐沢寿明は小顔チャンピオンだ(笑)。

私は2・3回前の公演から見出したのですが、
ハマりまして、昔のも見たい!と
伝手を辿ってFC限定販売のDVDまで見ましたよ。
前回の「クラウディア」あたりからよりエンターテイメントして
今回は完全にミュージカルショーになってました。
昔の小劇場っぽいノリも好きなんだけど
単純に歌と踊りの迫力を楽しむのもいいなぁと思いました。
随所の小ネタ&アドリブは健在なので下手なミュージカル見るより断然笑えます。
(いや別にお笑いを基準にすべてを語るのもどうかと思いますが)
公演は6/30までですので、よろしかったら見てみて下さい。

2006-05-14 23:04 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
あにぃご自愛下さいませ。
ピス兄ィ・・・無理しないでMasterに頼って下さい・・・


#ピス兄ィほんと声出なくて辛そうだった。




b_3.png




2006-05-11 21:42 | 今日のGL | Comment(0) | Trackback(0)
冥土の旅の一里塚
Bcake.jpg


もう祝う歳でもないだろう、むしろ祝ったら失礼?
なんて自分より周りが慮ってるのか(笑)、
ここ数年お誕生日を祝ってもらった事がなかったので
素直に嬉しかった。

だから
「いくつになったの?」と若造から聞かれても
はっきりくっきり答えてやったさ。
蹴りも入れずにな。



#「ちゃん」づけで呼ばれるのはン10年ぶりかも(笑)
 これ運んで来た店員さん、「こいつが“ちゃん”かよ!」って思ったろうなぁ。
 あ、誕生日は「ゴミの日」です。


2006-05-09 20:03 | 戯言・愚痴 | Comment(2) | Trackback(0)
オレマニ映像がいよいよあなたのお手元に!
beatmaniaIIDX visual emotions 4(DVD)

Masterが楽曲提供された音ゲー「beatmaniaIIDX12 HAPPY SKY」を含む映像集が5/18に発売。

ゲーセンへ行ってプレイする勇気(または勢い)がなかった方、
またはいつでもあの映像が見たい、でも家庭用ゲーム機にでも移植されなきゃ見られない
と身悶えてた方(例えば私)、
これでいつでもアフロニャンコが見られます。

そっちかよ。

Cosmic Space様BBSより引用させて頂きました。)
2006-05-05 22:34 | Funk Love | Comment(0) | Trackback(0)
レア満載!!~大人ファンクin鎌倉歐林洞~
いきなりわたくしごとではありますが、またもや開始1発目に昇天ポイント来ました!
挨拶トークを乗せてのオープニングは「Feel Like Making Love」
おおおお!G・ベンソンで一番好きな曲!
ああああ!このサビを聴くのは何年ぶりでしょうかぁぁぁ。しかもMasterの歌声でぇぇぇ。
冷静になって思い返してみるとMaster歌ってませんでしたねυ
サビはジャンプマンのヴォコーダーでした。
妄想が過ぎて、脳内誤変換も甚だしい。
すまない、申し訳ない。



失礼しました。そんな妄想まじりのモノローグはおいといて。

かつてこれほどまで私たちを居心地悪くした会場があったでしょうか(笑)。
アンティーク調(いや本物か?)の調度品に囲まれ、客入れに流れるはクラシック。いやネタじゃないスから、本気っスから。このトルコ行進曲は。落ち着け自分(爆)。

公式のMasterの発言にありました通り、
通常とは趣きの違う「大人ファンク」ですから、
呼び込みもダンス☆マンのテーマも無く(そりゃチャッカマンがいませんので当たり前ですが)、静かにMaster、ジャンプマン、YOGAファイヤー!が登場。
まずは昇天曲(笑)に乗せての挨拶トーク。
今日に至る経緯からはじまり(これも公式の書込みでご存知かと)、その後の曲の間に入るMCはぶっちゃ毛話の連続(笑)。
★とにかくお客さんが近過ぎてエラいアガッテマース。しゃべろうと思ってた事全部飛びましたー。と(最前列正面の方々は中央Masterのキーボードとの距離20センチ程でした)(笑)。
★たとえ記憶が飛んでもこれだけは言いたかったらしく、思い出したのは、「今日のジャンプマンはノン・ジャンプマンです。(ジャンプシューズを履いてないから。)そしてメイクが荒いです。(いつもはコーラスの両嬢にやってもらうが今日はいないので自分でやらざるを得なかった。)
★なんでも赤レンガが先に決まっていたらしく、この鎌倉を皮切りに、赤レンガに向かって一人ずつメンバーが増えていくライブを連作でやろう、とはじめはお考えになったらしい(当然メンバー分のライブ数となるわけですが、ストリートも辞さないお覚悟だったらしい。ほんとかよ)。すると鎌倉は一人でって事になり、リハってみたが15分で挫折(笑)。まあこのような編成になりました。と。
★小学4年(あくまでも地球年齢に変換してですぞ)でピアノをやめて、曲作りの時くらいでほとんどまともに弾かないキーボードなんで、今日は多少の事は大目に見てくれ。と。
★おかげで余計なトークが弾む弾む。仲間由紀恵とダウンローズには失望したとか。「でもいい曲ですけどね(薄いよっ)。カラオケで歌いたい歌ですよね。」で、こう見えてもカラオケじゃスピッツとか歌ったりするんだよ。と。(その場で音を探りながら実際に歌ってみせようとしたのですが、音は探れず、歌詞は出ず。見かねたお客さんが歌いだし、図らずもロビンソンの大合唱となりました(笑)。誰のライブだ一体。)
★しゃべりすぎて、社長からマキ入りました。「マキってもう終わりですか!?」ちょ、ちょっとちょっと!やってる本人が終わりかどうかわからんでどうする(爆)。Master本気でびっくりしてまして、流れが見えないとは一体どんなリハやってたんだ。通常の3倍やったんじゃなかったのか(笑)。
★曲の度にMasterがキーボードのセッティングをせねばならず、YOGAちゃんに「(トークで)つないで。」なのに思いっきりMasterの都合でぶち切れ終了されてたYOGAちゃんに同情の声多数でした。ありゃイジメだよ(笑)。
★ついには、「面白いと思って練習したんだけど、あまりに難しくて断念したやつを出来た所までやります。」と。(Masterがパーカッション・キーボード・歌の1人3役。案の定出だしだけでしたが、ありゃ無理だと私も思います。忙しい忙しい。)
★OL嬢の持ち歌の「ミルク好き」。集いとかで歌ってキーが合わず悔しかったので、一度自分のキーで歌ってみたかった。と。

この歐林洞ライブ、お茶とケーキ付きでして、いつ戴くのかしらとチラッとはよぎりましたが、実は途中休憩を挟んで(ここでお茶とケーキ)の2部構成。なんか贅沢な気分。まるでオペラのようだわ。

後半2曲やったところで予想外の助っ人登場!
「友達の西村さんがライブを見に来てくれたので、ちょっと入ってくんないかな。」
ここで正体をご存知の方々から大歓声。「西村コール」(笑)でお迎えしました。
実は西村さんてのはOL嬢です。)←ネタバレなので伏せてみました(笑)。

ここから西村さんのリードで聴衆参加でやろう、という魂胆。これだ昨日の布石だ。オデは予習バッチリだぜ(笑)。
まあ普段から勝手に入れてる間の手ですが(「オーナー!」<ワンBOX>とか、「しらばっくれろそんなもん!」<寝たのね>とか。)、今日は頼みの綱なので本気出して行こうぜ、ですね。「結構口パクで声出してないヤツいるが、今日は許さないよ。」(笑)。そんな挑戦を受けて(違)、間の手どころかハモってやったぜ。(まわり大迷惑。すいませんでした。)

驚いたことにアンコールを予想していなかったそうで。
(Master小心すぎでは?と、お客さんから突っ込まれておりました。)
幸い西村さんがいるので、急遽、「グッと耐える」をアンコールに。
ところが強力助っ人のはずの西村さん、Master同様歌詞が怪しいとは。
「歌詞なんて案外覚えてないのよ。」
「あ、私も演奏が忙しいので間違えると思います。」
結果、ほんの一部怪しかっただけの西村さんの方がえらかった。
だってMaster、自分のパート部分が1番と2番思いっきりひっくり返ってるんだもん(笑)。

1月の集いライブから続いて、珍しいものをいっぱい見せて頂いた。嬉しかった。
そして個人的には素晴らしい2日間でした。
これでしばらくは凌げますわ、Master。
(だが、もって2ヶ月?そこんとこよろしくね。)

★セットリスト★(註:当初の予定のです(笑)。書き漏らした蛇足な感想付き)
第1部
1.Feel Like Making Love(挨拶トーク)
2.あなたの運勢(盗み見たメンバーのセットリストには「占いの先生」と(爆))
3.いつもゴールデンかラブラドール(例によってfeat.ゴールデン合唱団)
4.Do.I.Do(最近CMでお馴染みのスティービーのナンバーでMasterの「大人とは?」講座。サビでぶち切れるトークに大爆笑)
5.~スーパーミュージックコーナー~「ミルク好き」(実はこれ、前述の「ダウンローズからロビンソン」で吹っ飛びました(爆)。なんとか2部で消化)
6.グッと耐える(メンバー紹介。Masterのなんちゃってラップ入り。客入れミックスでお馴染みの「ラッパーズ・ディライト」を聴いたままのデタラメ英語で。流石聴き倒しているだけあってほんとにそう聴こえた。出だしのあまりのそっくりさに笑った。Masterのことだからまるきりデタラメではないと思うけど)
7.Fantasy(蘇るフィリピンバンドコーナー、と思いきや誇張無しのマジプレイ)

第2部
1.ミルク好き(Masterキーボードからパーカッションについに変更。こんな打楽器初めて見ました。一見スピーカー。当のMasterも初めて使うそうで、「この使い方であってるかどうかわからない」だそうです(笑)。)
2.ボンバー(今日一番かっこいいと思った。この音数でこんなにかっこいいとは)
3.吹っ飛んだ「スーパー~」はここに入りました。(「スーパーやホームセンターなどで流れてるポップスのインストは何故あんなにダサイのか?」をミルク好きで検証。私的にはMasterまだ甘いと思った。もっとリズム平坦に弾かないと(笑))
・そして西村さん登場。
4.ワンBOXのオーナー(ここから聴衆参加構成で。出だしのコーラスから聴衆にヘルプのお願い。私は生意気にも下のパートでやった。満足した。反省もしていない)
5.寝たのね(個人的には昨日の横浜で予習済みなのでバッチリでした)
6.よくある名字斉藤(今回のジャンプマンの一人旅は“卓球のあいちゃん”。あの「サァーッ!」でコール&レスポンス)
7.背の高いヤツはジャマ(最後の決め「君ィ!」で「♪でも今日は座ってるのでジャマじゃないし、うんたらかんたら」やると思った(笑)。)
9.グッと耐える(マジで予定外のアンコール。あくまで西村さんは「西村さん」と紹介。思わず○Lって言っちゃうんじゃないかと期待したが、Masterこういうことは抜かりが無い)


#セッティングの都合上、ジャンプシューズを脱がざるを得なかったジャンプマン。
 だが登場・退場の際にはしっかり履いておりました。
 そんなことしてるから最後取り残されてた(笑)。


ourindo.jpg
見よ。この違和感(笑)。





2006-05-01 02:59 | 生!! | Comment(11) | Trackback(0)
三たびの横浜H&S(レアもあるでよー)
私用の出先からそのまま横浜に直行する事になり、
時間があまりまくってしまったので
ESSENCEへちびっと寄って参りました。
そこでなんと素チャッカマンに遭遇(驚愕)。
あまりのことに固まってしまいましたよ私は。
しかしあんなギリギリで余裕ブッこいてましたねチャッカマン。

そんなアクシデンツのせいで約束の時間より少し遅れて焦り気味にお店に入りましたら。
なんだこのアフロ率は。
アフロが溢れかえっておるではないか。
前回前々回とはえらい違いだ。
モニターにはD☆MのPVが流れ、D☆M、原曲入り乱れてのDJショーの真っ最中。
すでにフロアにはダンシンピーポーがあふれ、
H&Sかなり本気です(笑)。
こりゃ最前列は諦めんとな。嬉しいような哀しいような。

通常火を付けなくても付いてる状態はチャッカマンの好物ではないのですが
当のチャッカマンが久しぶりの営業登場という事で自らアゲアゲ(笑)。
いつにも増して呂律が回っておられませんでした。手にした“チャッカマン”はいつにも増して回っておりましたが(笑)。
ナチュラルハイ(そこまでではないか)の呼び声とともにD☆M登場。
だがちょっと待て、先程までフィーバーしておられたピーポーは全て席にお戻りになられている。
だからD☆Mは座って見るもんじゃないと何度言ったら(略

今だチャンスだ遅れを取るなとばかりに私はステージ前へ突進。
お知り合い他人見境無しに煽りましたさ。フロアへ呼び込みましたさ。褒めてくれ。(いやみんなきっかけ待ちだったのでしょうが)
始まってしまえばみなさんノリノリ。もう身体も充分暖まってるしね(笑)。
まずは1曲目のワンBOXが終わってご挨拶のMC。
Masterもいつにも増してMCが長うございますぞ。ほらほらサイドの二人(OL&チャッカマン)が飽きて来てますぞ(笑)。
いつものカラオケライブのルーティワークではありますが
このお店はやはりその手の音楽がお好きな方が集まるだけに
毎回ボルテージが+3、だが今日はMaster自身もかなりアガっておられるようで(緊張の意味ではなく)、やたら歌にオカズが入ってた気がします。素晴らしい。
チャッカマンはチャッカマンで、南原のお約束チークタイムになんとステージにあげた女子に
ブチュ~とぉ!
ぎゃー!どこまで無法状態なんだ(爆)。
(しかもその女子が我が同胞!)
おかげで2度目はみんな引いちゃって、ご指名に苦労されておられました。
(逃げた女子も我が同胞(笑))

さて最後の曲が終わってMasterご一行一旦ハケまして、お約束のアンコールしてもまだみなさん許しません。お約束抜きで用意していなかったようで、もうオケがない。で、どうしたかと申しますと
なんとH&Sの店主のギター1本で「寝たのね」をご披露。
いや〜これは珍しいもの見させてもらいました。
「派手なバックがないから君らが頼りだからね」
おう合点承知の助!間の手はまかしてくんな。
これが翌日の鎌倉ライブへの布石となったのでした。

ああ面白かった。

★セットリスト★
ワンBOXのオーナー
勝利V!絶対つかもう
接吻のテーマ
ミルク好き
ダンス部部長南原
背の高いヤツはジャマ
よくある名字斉藤(アンコール)
寝たのね( 〃 )



#チャッカマン様
 このご時世に個人情報を大声で話すのはどうかと思います。
 わたくし、「暗記しろ」という悪魔の囁きにからくも打ち勝ちました。ひー。
 (たとえ本気になっても鶏頭の私がまあ覚えられるわけないんですが。
  ていうか覚えてどうだっていうの。)

2006-05-01 00:14 | 生!! | Comment(5) | Trackback(0)
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。