スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
なんだ、どうしたGL
今日のミックスマッスィーンはD☆M原曲祭りだった。
出だしだけだったけどな。
(しかし終了後の兄ぃの評価は「おっさんすぎた」だと(涙))

しかし最近ヘビローの「You should be dancing 」は
なぜこうもアゲアゲ仕様なのだろう?

“ユッシュッビッダァーンシン♪イェー”で、思わず
くるっとターンでクラップしてホップ♪ってやりたくなる(笑)。


#限定1名様にこのステップを刻む
 ヨコノリヴァカの動画を差し上げます。(おおうそ)


てんとり



スポンサーサイト
2006-01-31 20:29 | 今日のGL | Comment(4) | Trackback(0)
経験バトン
自己紹介・自分語りとかに便利な「100の質問」シリーズ「バトン」シリーズ。
この度発見したバトンはナニゲなようでやってみると自分史浮き彫り、赤裸々。
こちらで発見。
ネタ元はこちら?

つーか勝手に持ち帰ってるし、誰にも繋げないのでバトンとは言えない。
答えたくないものには答えてないし、
嘘をついてるかもしれないし、ついてないかもしれないし。
ネタととるか、とらないか。君はどうだろ?


続きを読む
2006-01-29 22:56 | 網の目 | Comment(3) | Trackback(0)
最近の1曲、明日への活力
最近のお気に入りはThe Sound Of Music - Dayton
なんつーの?コード進行or展開?
7thとか9thとか?
無性に気持ちいいっていうか好きなんだな。
この和音の持って行き方(日本語で言うな)。
こう、明日も頑張ろうって気になるのよ。何故かはわかりません。

大体私はリズム隊にハマるんだけど、
この場合コードがツボなんだろうな。
あ"ーもう!もどかしい!
音楽用語がさっぱりなので、上手く言えない!
ちょっくらリンクで跳んでみて、試聴出来るんで聴いてみて下さい。
んで私にどう言ったらいいのか教えて下さい。(すっげー無理難題(笑))


#試聴バージョンはremixなんで
 私が好きなオリジナルとはちょっと違うんだけど、
 大筋は一緒。(だから日本語で言うなって)

TENTORI51.jpg





2006-01-26 20:12 | めざせ!ファンクマスター | Comment(2) | Trackback(0)
SOUL LOHAS
D☆Mを巡る私のヴァカっぷりを「熱い」とある方が褒めて下さった。
(いつもの勝手な脳内変換(笑)ではなく、
ほんとに“褒めて”下さったみたいなのよ!)

あややややυ新規参入としては熱いのは当たり前で。
でもどうだろ、始めの頃のようにずーっと一人で追い続けてたらこのテンションは続いただろうか。あちこちのイベントで、ここで、お知り合いになった同好の士の方々がいなければこうはいかなかったのではないかと思う。

私がD☆Mを応援しようと思い立ち、出遅れたハンデを埋めようと情報集めに必死になって、最初にみつけたのが、「DANCE☆MAN FAN SITE」でした。ここに集うファンの方々の楽しそうなやりとりが羨ましかった。残念ながら過去のリストのみとなっていたライブリポートだが、様々なお名前が並ぶところからも、このサイトがファンのコミュニティとして盛り上がっていた事が伺える。
“みんな一緒じゃなきゃつまらない”、私の中にこの理念が生まれたのは、このサイトの影響が大なのです。
そうは言っても実際に行動にするのは非常に勇気がいり、イベント・ライブなどでよくお見かけする方がいてもなかなか声はかけられません(あきらかにベテランにお見受けできたというのも腰が引けた原因ですが)。そこで姑息にも向こうから声をかけて下さることを期待して、このブログから呼びかける(え?←呼びかけてたつもり)事に精を出すことにしたのでした。
結局、独りよがりのヴァカ日記なので遠くから見守られる状態に陥っていますがυ
この自分のテイタラクと比べると「DANCE☆MAN FAN SITE」の管理人“DANCE@FAN”さんのお力がいかにすごいか、つくづく実感します。私の中で密かに「カリスマファン」となっていたのでした。

そしてかなり後になって、その方が家具職人さんに転身されていた事を知り、「何かやる事が違う!」とさらに脳内カリスマ度があがったりしたりしてましたところ、さらに一歩も二歩も先を行かれていたらしい。凡庸ないいようですが「さすがです!」

最近LOHAS(ローハス・ロハス)という言葉をよく耳にします。
LOHAS(ローハス or ロハス)とは、 Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指しています。
上記リンクサイトより

このLOHASを軸として活動するユニット、「the 5th season」にこの方が参加されてます。(他にどんな方がメンバーなのか、それはサイトをご覧になってのお楽しみ。)
第1弾のイベントは、なんとあの“ESSENCE”で催されます。

前置き長過ぎで紹介はこれだけかよ!
お叱りはごもっともですが、D☆Mファンとして私にとってこの方(そしてそのサイトに集ったファンの方々)の存在がどんなに大きなものかということをまず言いたかったので。
拙い私の紹介文よりも何よりも「the 5th season」のサイトをご覧になってくだされば、より伝わると思いますし。
まずはサイトへぜひどうぞ。

getmsg.gif




#いろんなものが、ことが、いろんなところで
 つながっていく。
 うん、つながるってことはひろがるってことです。
 もっともっとつながってひろげていってください。
2006-01-23 20:58 | Funk Love? | Comment(13) | Trackback(0)
スッキリ・スッキリ♪×537
ちょっとした行き違い(勘違いだろうが)から手に入れた
スミスさん(笑)。
曲中のあるギターのフレーズのネタ元がどうにも思い出せず
モヤットボールを溜めつつ1.5年ほど過ごしておりましたが、
ようやくわかった。
すっげースッキリした。気持ちいい。

そのギターのフレーズのネタ元は
Sister Sledge「He's the Greatest Dancer」
5番目の曲です。試聴してみて下さい。ちょっと切れてますが頭にそのフレーズがある。

てっきり男衆のイメージで思い出そうとしてた。
なんでそんな記憶違いを。
まぁあちこちでリスペクトされまくってるだろうから
どっかの男衆のバージョンを覚えてたんであろうとは思う。
これだから有名どころは困る。
何を言う、困ったチャンはおのれの海馬だ。すいません。



#過去記事を読んでいただければわかりますが、
 こうして分ってみると、
 私の口三味線、いや口ギター?いや口じゃないな“文字ギター”(失笑)
 はかなりいい線いってたと思うんだがどうか。

はんこ
2006-01-22 21:59 | めざせ!ファンクマスター | Comment(0) | Trackback(0)
Masterもお待ちかね
仲間由紀恵withダウンローズついにデビュー!
ていうかブログあったのか(驚)。

昨夏、赤レンガライブでMasterもしきりに気にしておられましたが、
ついに、ようやくデビュー曲披露(笑)。

CD化はまだ未定だそうで
着うた配信のみ。もちろんau限定でしょう。(1/31より配信開始)

au使いなんで早速ダウンローズしてみますか。



あっぱれ
2006-01-21 00:15 | めざせ!ファンクマスター | Comment(2) | Trackback(0)
ゴメン聴きづらい
集いライブネタをまだまだ引っ張りますが
もうすこしおつきあい下さい。
今日は空耳度ばかりが注目されがちな
Masterの歌詞のメンタルな部分について深読みしたい。

「ライブでこぼれがちなコーナー」6曲は怒濤の昇天メニューだったわけですが、
あれほど冴えずりまくってた“恋天”、“JSF”を差し置いての
私の昇天ポイントは実は“ゴメン言いづらい”だったのだ。
これ、最近のお気に入りだったから、なんてタイムリー。

続きを読む
2006-01-18 20:37 | Funk Love | Comment(0) | Trackback(0)
井の中の蛙が大海を慮ってみる
D☆Mパーカーを早速勤め先に着ていきました。
意外に(失礼)好評で、若手から「イケてる、欲しいかも」と言われ、
朝はしっかり前を閉じていたコートをこれでもかとおっぴろげて帰って来たashyamですこんばんは。

集いで「いつも読んでます」と声をかけて頂いた。
めちゃめちゃ嬉しかった。(普段放置プレイなだけに(笑))
Master、LOVESなリアクションって気持ちいいですね。
わかっておる、皆まで言うな、もちろん雲泥の差を一緒にすんな、だよ。
やっぱり嬉しいもんだよな、と肌でわかったって事を言いたい。
だからもっと声出していこうぜ!って事だよ。
Masterに、「I LOVE D☆M」をもっともっとアピールしていこう!
と私は誓う。


「いや、もう充分ですから」と言われようが、だ。(粘)



#まず、このD☆Mパーカーを着て、ライブに馳せ参じたいと思います。
 そのためには!
 あったかくなる前にやってくれよ!Master!
 夏に着るわけにはいかないんだからな(笑)。



褒め上手

2006-01-16 20:26 | Funk Love | Comment(7) | Trackback(0)
第3回FCの集いin初台THE DOORS
まずは刺される覚悟で一言申し上げたい。
今日のライブを見逃したとあっちゃぁ
一生の不覚だぜっ!


うわぁ言っちゃったよ。やばいよやばいよ。
でもほんとだってば、マジだってば。
続きを読む
2006-01-15 23:51 | 生!! | Comment(7) | Trackback(1)
Hot Line♪Hot Line♪・・・愚痴
やっぱ年明けたんだから

いつまでも暮れもようなんて

そりゃないぜ

と思うの。

新年なんだから

いい加減3人揃って

あけおめことよろぐらいしてくれたって

バチは当たらないと思うの。

てかバチ当てたろか。

怨念飛ばしたろか。(恐)



2006-01-14 08:39 | Funk Love? | Comment(0) | Trackback(0)
A TASTE OF HONEY


去年のFCの集いには「今夜はブギ・ウギ・ブギ」をリクエストしてみた。採用率は限りなくゼロに近いに決まっていたが、Masterがハニーの姉さんみたいに、踊りながらベース弾いてる図が浮かんで辛抱堪らんかったので(笑)。
なぜか12インチ盤は持ってる。でも聴けないので持ち腐れ。そして最近聴いてるネットラジオでやたら「今夜は~」がかかる。なんか無性に聴きたい。といわけでCCCDだけどベストを買ってしまった。へへ、コピーガードしてたってへっちゃ(自粛
鮮明に記憶に残っていたのは「今夜は~」なんだが、ドンドン記憶が蘇ります。
坂本九のカバー「SUKIYAKI」はもちろん。「DO IT!」も「SHE'S A DANCER(でもこれは嫌い)」「WORLD SPIN」も、あーそうそうあったあったって感じ。いまさらながら「SUKIYAKI」のアレンジが素敵。
やっぱハニーの姉さん方はええねぇ。当時の女性ボーカルの中で一番好きだわ。
ビジュアルもかっこええねんで。
お色気ムンムンの姉さん二人がロングドレスでベースとギター弾きながら、踊って歌うねんよ!特にベースの姉さんが私はお気に入りだった。ちょっと東洋っぽい顔立ちも好きだった。女ベーカリスト(ベース&ボーカル)はスージークアトロだけやないでぇ。
「DO IT!」の間奏でギターとベース、同じフレーズ弾くねん。かっこええーー!“ドゥウイィ~ッ”と歌いながら腰くねくね。しびれた。真似した。
(ZZトップのPVに出てくる赤ドレスのネーチャンは絶対ハニー姉さんをパクってるぞっ、と。)

しかし、一番売れた「今夜は~」がダンクラブームでもそれほど出てこなかった。あれほど当時席巻したのに。「RESCUE ME」はネタ元にされまくってるが(でも不思議とこれが記憶に無い。何故だ。)、こっちはデビュー曲だよ、全米1位だよ。あのテディ団が優勝した全国ディスコダンス大会の課題曲だったんだよ。(←このへんはライナーの受け売りですがυ)。
一発屋ってわけでもないのに(多少くさいが)。

そして実は今、記憶をどんどん掘り起こしたおかげで、非常に悶え苦しんでいる。
アマゾンのレビューに書いてる人がいて思い出したんだけど、「SAYONARA」って曲があったんだ。(SUKIYAKIの例によってたぶんローマ字表記だろう。)
絶対ベストなんかにゃ入らないだろうって曲。
たぶん細野晴臣がカバーしたのと同じ曲だったと思うんだけど。
細野バージョンが大好きで、あの曲じゃん!って小躍りした記憶がある。しかし私の事だから当てにならないυ
誰か知りませんかー。同じかそうでないかだけでも教えて下さーい。

*蛇の足*
集いにリクエストする際に、タイトル確認のため検索したら、「今夜は~」がセルフカバーで復活してたらしい(それも既に3・4年前らしいが)。残念ながらソロみたいだけど(顔からするとどうもベースの方の姉さんらしい)。




#途中お聞き見苦しい似非関西弁ですまん。
2006-01-11 22:55 | めざせ!ファンクマスター | Comment(0) | Trackback(0)
森●ハイソ●トでやってみてはどうか?
面白いキャラメルを貰った。
ネタバレするのでとバラでくれた。
箱を見ると何が入っているか分ってしまうという事で(笑)。

なんとスパイスキャラメルであった(驚)。
はじめは普通の味じゃんと舐めてたが
粒が混じっているので、噛んだら胡椒だった。
あぁた、信じられます?キャラメルに胡椒でっせ?

これが思いのほか激旨(旨いのかよっ)
もっと欲しかった(笑)。



#そういやこの間、職場の人が
 ペッパーマフィンなるものを食べてたが
 「甘い+ピリ辛」って今、キてるの?
 その人は胡椒は余計だ!と激怒していたが
 もういらんと、くれたそれは旨かった。(貰ってばかり)


うへ


2006-01-10 21:40 | 戯言・愚痴 | Comment(3) | Trackback(0)
隙間ネタ
59061001_2.jpg



また変なものを見つけてしまった(笑)。

舞闘天国アフロダンサーズ(巨爆)

はじめ、おもちゃのCMに笑った訳だが
どうも元はマンガ雑誌で連載中のキャラらしい。

コロコロコミックなんてどこまで私がサブカル好きでも
到底守備範囲にはできないので(笑)、内容はわかりませんが。
(ま、大体想像はつくが。ボーボボとかでんじゃらすじーさんとかのアレだから(笑)←知ってるじゃん。充分範囲じゃねぇのか?)

このおもちゃ、どうやって遊ぶと思う?
リンク先の外箱を見ていただければ見当はつくと思うけど
ブレイクダンスのヘッド回転よろしく、
アフロを軸にして人(キャラ)を吹っ飛ばし飛距離を争うらしい。
ほら、ヘリコプターの形しててプロペラ飛ばすおもちゃあったでしょ。
あれのプロペラ部分が人(キャラ)で、アフロが機体だと思え。
当然、軸のアフロは残るのだ。
こいつらハゲとなって吹っ飛ぶ訳。

こんなの喜ぶお子様いるのか?
と、CM見た時点では呆れたが、元がコミックで連載中と知って覆された。
既に人気は獲得されているのである。
ケロロといい、お子様界に今アフロがキているのかもしれない。

Master、アニメキャラになりましょうよ!アニメキャラ!
(例えば「VSダソヌ☆マソ」で単独シリーズとか)




#まさか立川にあれほどお子様が多かったのは・・・ひょっとして・・・



2006-01-06 00:22 | 戯言・愚痴 | Comment(2) | Trackback(0)
鎮座して朗報を待つ…とは言え
考えたら、私がD☆Mを追っかけはじめたのは、"FUNKCOVERLIC"が出た後だったので、オンタイムでニューアルバム発売を経験していないのです。
ケロロとか、ハピスカとか、チョコチョコ新曲は聴けてますが、やはりアルバムととは一線を画します。
発売前からどんな新曲が?とワクワクし、発売となったアルバムのケースをドキドキしながら開ける、あの高揚したお祭り気分を知らない私。

それはライブ見に行って、さあこれから始まるぞーという気分と同じだと思うの。
あれを味わってないのは心底寂しい。
出遅れたのがつくづく悔しい、とこれだけは思ってしまう。

未発表もレアもいいけど、
やっぱり、ね。

そんなのお前に言われるまでもない、
こちとらだっていろいろあるんだよ、
ってのも重々承知。
ヴァカの我が侭一言言わせてください。

自主制作とか、直販とか。
FCの集いのお土産とかでもいい。
素人の安易な発想ですいません。
これはこれでハードル高いのでしょうか?
それともMasterのプライドが許さない、ですか?


それと予てより運動中の「ライブ音源・映像発売希望
聞くところによると、こういものは発売時にまた許可とらなきゃいけないらしいですね。そういうわけで、過去の作品でやるには道は険しいよう。
ところが、我が同胞が閃きました。
オリジナルなら許可いらないじゃん。
というわけで。

ライブ集制作のために
オールオリジナルでライブをやっちゃおう!


どスか?
結構いいと思うんだけどな~。
同胞から聞いたとき、「あんた天才!」と思ったッスよ(笑)。



2006-01-05 22:06 | Funk Love | Comment(14) | Trackback(0)
カウントダウン in T・A・C・H・I・K・A・W・A
あけおめフォーッ!
おっそよぉございま~す。
ン十年ぶりの完徹でございます。
爆睡でございます。目が痛うございます。

前回のご出演がアレアレアハロウィンイベントの最高動員数だったそうで
実績を買われてD☆Mアゲイン、今度はカウントダウンだ!

会場となったラーメンスクエアはあっという間に人だかり。
お子様連れが思いのほか多く、暗黙のうちに前列をゆずりあう。
エラいぞ、立川人。
そんな中、またまた私のアンテナを揺さぶる少年がひとり。
お母様にしきりに前へ行くように奨められるも、怖じ気づく少年。
すかさず「いらっしゃい(はぁと」と誘ってみる(笑)。
が、若干キコシ召してる?と思われるアフロカップルの横入りで
またも後ろへ押し出されそうになっていたので、
さらに自分と場所を変わって前へ押し出して入れてあげました。
するとなんと少年、おもむろにアフロをかぶった。
(しかもかなりのボンバーアフロ(笑))
おぅいやぁ!オデの目に狂いはなかった。
グッジョブ、少年!

しかし0時10分前から開始のはずが、残り5分を切ったというのに
Masterが登場しません!
やっべー、これだとダンスマンのテーマの途中で日付変わっちゃうよ!
と、焦りだしたところ、いきなりD☆M・OL・チャッカマンと全員登場。
さすがカウントダウンイベント、意表をつく演出?(笑)。
チャッカマンのカウントはリハで失敗したらしく(笑)、1分前に練習をして本番、
クラッカー(開始前に配布)の響きとともに無事新年を迎えました。
異様に盛り上がる立川人。このまま曲へなだれ込むのかと思いきや
「ようし!それじゃ初めてもいいかな?1回ハケるよ」
あくまでもきっちりおやりなさる(笑)。

Masterもう、今回やたら「フォーッ」連発(爆)
“ワンBOX”でフォーッ、“愛には”でフォーッ、“鼓・舞”でフォーッ
OLまで牛乳でフォーッ(笑)。
チャッカマンだけは通常通りのルーティンワークをこなしておられました(笑)。
HGとかぶってると言われた事が2005年で一番悔しかった事だけに
こんなリベンジがMasterらしい。
「一体どこがかぶってるのか全然わからない」
「スキマスイッチならまだしも」だそうです(爆)。

勝利Vで、途中厳しくなって来たのか
オーディエンスにマイクを預けなされたが、ノーリアクション。
慌てて私「ぐったりじゃない」と返しましたが、時既に遅し。
素早く反応出来なくて申し訳ない。私も臨機応変に出来ない質です。
「なんかやっぱよく分ってないんだ、なのにこれだけ盛り上がるって
俺らどういう風に繋がってるんだろ。まいっかファンクは理屈じゃネェよな
新年1発目の名言(笑)。

アンコール曲途中「T」「A」とやり出して、
一体なんだろうと訝りながらも付いて行ったのですが、
Master、途中で綴りが分らなくなった模様。
「TACHIKAWAフォーッ!」
あ!ごめんごめん、それがやりたかったのね(笑)。

2度目は綴りをオーディエンスに教えてもらいながらという
前代未聞の事態にあいなりました(爆)。
「AREAREA」も苦戦してましたが
後で言訳してて気が付いた。
後ろに書いてあるじゃん!
「ほんと宇宙人ってバカでしょ?」
いやぁ、Masterらしい。
これからの一年、ゆるぅくいきましょう。

セットリスト
・ダンス☆マンのテーマ
・ワンBOXのオーナー
・接吻のテーマ
・勝利V絶対つかもう!
・ミルク好き
・よくある名字『斉藤』
・ダンス部部長南原
・背の高いヤツはジャマ


イベント後、思惑通りESSENCCEへ繰り出し
盛り上がらせていただきました。
余は満足じゃ。


#というわけで今年もヴァカ日記をどうかよろしく。


iikoto.png

2006-01-01 15:15 | 生!! | Comment(3) | Trackback(0)
01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。