スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
アテクシ的正しい視聴の姿勢
はい、おすピーよ。おひさ♪今日はnu albamについてチラ裏するわ。

某ゴスペの人が、「自分の好きな音楽を乱暴に抱きしめる」とMasterを称したけど
アテクシ的には
「好きなFunk子を抱きしめて、さあ次はkissから乳揉むかなーってところをふと我に返って照れが入り、とりあえず脇をくすぐってしまう」そんな感じかしら?
そうなのよ、抱きしめたそっから先、ふとヘタレちゃったりしたらどうする?
怒涛の欲望を押し通すか、照れに勝てず「ごめんっ」って退散か。
どっちでもなくちょっと脇をくすぐっちゃう、そういうセンスっていうの?オサーンの余裕?咄嗟のかわいい逃げ?(逃げって言うな)いいじゃない?あ、そもそも若い時ならそんな我に返るなんてことは無いかしら(笑)

なんだか違う話になりそうね。ごめんなさいね(汗。
まあ、そういう一人のFUNK好きなオサーンのオナヌーを
ウハwそう来たか、ちょwダセーwww あ、ここちょっとカッケーww
とか言いながら妄想しながらこっちもニヤニヤして聴く。
駄目かしら?
信者乙、よ。いいじゃない。
だってやることなすこと悉くツボなんだものしょうがないじゃない。
ちぇって思ったことないんだもの。あ、一つだけあったわ。
恋天なかなかやってくれないことかしらw
ま、そういうことなんで、
ソロかよー、空耳無しかよーオワタwとか思ってないの、思ってないのよっ。
スポンサーサイト
2008-03-27 22:29 | AMR | Comment(0) | Trackback(0)
人形は顔がイノキです。
お久しぶりね。ナンチャッテおすピーよ。
ええそうね、ついこの間シャシャリ出たばっかりだったわね。
でもこのコーナーは久しぶりよね。これはやっぱりアタシじゃなくっちゃね。
何ってあらやだ忘れちゃったの?
「A・M・R」よ。
“何の略だ”ですって?
アタクシ的ミュージックレスキューのコーナーに決まってるじゃないのっ!んもぉ!

ま、仕方ないわ。2回ばかり出て来て、それきりだったから。
アタシも色々忙しかったのよ。夏はやっぱライブよね。イベントよね。
腎臓も肝臓も弱らず乗り切ったわ。アタシノナツハオワッタ。。。
だからって腑抜けになってる暇はないのよ。
いくわよ第3弾。

TLCEn Vogueときて、
お次はSWVよ。
マイブームが女性ヴォーカルグループだったのね。もう治まっちゃったけど。
90年代って雨後の筍みたいに、ガールズヴォーカルグループが出まくったらしいけど、きっかけは誰だったのかしら。まあシュープリームスとかスリーディグリーズとか伝統のジャンルだけどね。
中でもこの娘達、もう名前からして「Sisters With Voice」よ。超ストレート。
サウンド的にはやっぱTeddyのプロデュースデビューなだけあって、一番好みなんだけど、いかんせん
顔が、ね。
可愛くないのよ。
キャーアンタ何様のつもりっ?ヒトの顔の事言える顔なのっ?
いいのよっ。言うのは、あら違うわ書くのはタダよ。
書いたもん勝ちよ。本家のおすピーだって言いたい放題じゃないのっ。
格が違うって?うるさいわねアンタ。

もぉ、どぉぉぉぉしてもあの顔ヤなのよ。
メインの娘の声がね、何て言ったかしら、ファンシーボイス?
ハスキーだけど甘い可愛い声なの。
で、顔が猪木なの。
ナンダコノヤローでファンシーでスイート。
ああぁぁああ、本人見なきゃ良かった、って
ジャケットから顔出しよっ。
どうしてくれんのよ。台無しよ。

女の子に向かって顔の事言うなんて酷いわよね。だけど大衆なんてそんなものよ。
ビヨンセが向かう所敵無しな訳なのよ。
実力が伯仲してりゃ、顔がもの言うのよ。
下手したら実力問う前に、ルックスでスタート地点から3歩リードね。
ショービズの世界はきびしいのよねぇ。

でもそんなハンディ(んまっ)背負ってても、ヒット飛ばしてるんだから
これこそ本物よね。大した実力よね。
それともイノキに見えちゃうのはアタシだけかしら?
メリケンガイズにはこの娘達って、キレイに見えてんのかもしれないわね。
なんてたってベッドミドラーが美女扱いなお国だものねぇ。

このコーナー、こういう方向だったっけ。まあいいわ。
じゃ、シーユー。

#「もっと毒吐け」ってお達しがあったので
 好きにやってみたわ。
 え?吐きどころが違う?
 



知ーらないっと




2006-09-02 19:48 | AMR | Comment(0) | Trackback(0)
ロックなのよっ
AMR第2弾行くわよっ。

The Best of En Vogue The Best of En Vogue
En Vogue (1999/06/01)
Wea International
この商品の詳細を見る
以前暑苦しいイエスタディとかこき下ろしちゃったEn Vogueから1曲。
「Free Your Mind」

どう聴いてもロックよっ。
実はね、彼女達の名前だけは知ってたけど、
この曲と全っ然!繋がらなかったわ。
アンヴォーグなんておフレンチな名前じゃない?
なんかさ、バリバリのスローで濃いぃR&B専門だと勝手に決めつけてたわけ。
この曲の方は定めしスージーでクアトロなネーちゃんでも歌ってんでしょ。
ぐらいにしか思ってなかったわ。
アタシ、ハードロックとか苦手なのよね。
だからこの曲も嫌い。この娘達だとわかっても、キ・ラ・イ。
なんでよりに寄ってアタシが大好きな「Give It Up,Turn It Loose」
と同じアルバムに入ってるのよもぉっ。
でもしょうがないのよねぇ、この曲めっちゃヒットしたのよねぇ。
「Give It~」も売れたから、ベスト盤とか絶対この曲とセットなのよっ。キーッ。


2006-06-26 22:05 | AMR | Comment(0) | Trackback(0)
AMR
アテクシ的(A)ミュージック(M)レスキュー(R)
略してAMR。
なんのこっちゃ?
いや、ダンクラ温故知新に始まって
BlackStreatにハマり、その流れで90’にハマってるアタシ。
90年代ってまったくアタシにはブラックホールなのよね。
それでも耳にはしてた曲も結構あって
(そりゃヒットチャートに上ればいやでも耳にするわな。)
まあ例によってアーティスト名も曲名も気にしないので
そのまま記憶の彼方なわけだけど。
ここに至って、漁ってるアルバムに大抵1曲は
「あ、これ知ってる(正しくは「聴いた事がある」ね。)」ってのがあって、
それがまた曲だけ聴いた時とのギャップが激しいのが結構あるのよねー。
え?これこの人だったの?へーへーへー。みたいな。

で、今度からそういう曲だけの印象と
実際わかったアーティストとのギャップが激しかった曲を
1曲ずつピックアップしていこうと思うの。
自分で自分をレスキューしたってわけで
題してアテクシ的ミュージックレスキューよっ。文句あるっ?

まず栄えある第1弾はこれ
CrazySexyCool CrazySexyCool
TLC (1994/11/15)
LaFace
この商品の詳細を見る
シングルのジャケ写が見つからなかったわ。アルバムで我慢して。

この中の1曲「Waterfalls」
トップを飾っただけあって、
曲だけの印象とご本人達のギャップはダントツよ。
人気の女性ボーカルって割とハイトーンが多い中で
このダミ声はほっんと特徴的よね。
この曲の第一印象はカントリー出身の熟女ロッカーが歌い上げました。
って感じかしら(笑)。
いわゆるHIPHOPのジャンルに属するってだけで驚いたのに
歌ってる娘たちってば
Ooooooohhh...On the TLC Tipこんなんよっ!

まあ驚いたのなんのって。
しかもこんなんでハタチ越えてて結構いってるってのにも驚いたけどね。
どうみても中坊じゃない?
あら、悪かったわよ。どうせ感覚がおばちゃんよ。ほっといてよっ。


#因にアタシは「Waterfalls」より「Creep」が好き。
 ていうか、「Creep」が聴きたくて手に入れて
 「Water~」聴いてびっくりしたってわけ。


2006-06-22 23:08 | AMR | Comment(2) | Trackback(0)
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。